光が丘公園バードサンクチュアリ

みぞれ降る

2012年12月1日(土)雨のちみぞれのち晴れ

今日は天気予報では小雨が降るかも、と言われていたそうですが、11時頃から雨が降り出しました。
その後どんどん気温が下がってゆき、お昼頃からなんとみぞれに変わりました!確かに今日から12月ですが、いきなりみぞれが降るとは……
明日は氷が張るかも知れないほど冷え込むそうです。去年のサンクチュアリの初氷は12/10でしたが、さて、明日氷は張っているでしょうか?


鳥、増量中。

ここのところアオサギがどんどんサンクチュアリに集結しています。今日は朝から11羽も入っていました。ついに10の大台に乗りました。
去年・一昨年の記録を見ても、この時期にアオサギがこんなに大量に入ったことはないようです。今年は一体どうしたのでしょうか?
しかも昼間はずっと枝に止まっていて、閉園頃に少しずつ何処かへ飛び去っていきます。いつエサを食べているのでしょうね。
これから先もっと増えるのか、それともこの数のまま推移するのか、やっぱり減っていくのか、この冬はアオサギに注目です!!
121201-4.jpg
この画面に六羽います!


さてさて増えているのはアオサギだけではありません。
冬鳥の、ツグミも今週からグッと数が増えました。先週までは声も聞こえなかったのに、今日は時々「キキッ」という声が梢のほうからしていました。
121201-3.jpg
でもまだ地面にはなかなか降りないのよ




オオタカ小サービス

冬になると出現頻度の上がるオオタカですが、今日も若鳥がやってきました。午前中に短時間ですが、木に止まってくれました。
その後上空を旋回していましたが、強烈な北風に押されてどんどん流されて……。
午後にまたサンクチュアリに現れたときは、ハシブトガラスの集団に追い回されていました。オオタカも、ああ見えて本当に気苦労の多い鳥だなぁとつくづく思います。
121201-1.jpg
オオタカ若鳥。
背中しか見せない~!



見返り美人

なぜか今日は背中向きの鳥(の写真)が多いです。
今日は時々ジョウビタキが出現していたのですが、朝一番にとてもわかりやすいところにとまってくれました。
ジョウビタキが現れる少し前にカワセミが鳴きながら出勤してきたのですが、どうやらジョウビタキはカワセミが気になっていたようで、しばらくカワセミの止まる杭の後ろの茂みでカワセミのことをじろじろ見ていました。
さすが、気の強い鳥です。
121201-2.jpg
ジョウビタキのメス。
あれっ?なんか変なところに目がついてるような…?



他にもシメがよく梢に止まっていたり、アオジが茂みで鳴いていたり、ウグイスがヨシ原に突っ込んでいったりと、冬らしく騒がしくなってきました。
寒さは厳しくなってきましたが、冬鳥の賑わいが一層増しているサンクチュアリです。

121201-5.jpg
おまけ・同じポーズで寝るアオサギ。


今日確認された鳥:カワウ、オオタカ、モズ、ツグミ、アオジ、アカハラorシロハラ(声のみ)など、22種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1363-862b6680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード