光が丘公園バードサンクチュアリ

極寒の始まり

2012年12月15日(土)曇り時々小雨

今日は暖かくなると言う天気予報が見事に外れ、極寒の一日となりました。冬でも雨が降っている日は、湿度が高くて暖かく感じるものなのですが…
しかしまだサンクチュアリの冬は始まったばかり!!1月、2月は今日よりもっと寒くなります。
一年で最も出現する鳥の種数が多い時期なのですが、皆さま過剰なほどの防寒対策をしてお越し下さい。

コガモの天国

今日も先週に引き続き、コガモ達が朝から泳ぎ回っていました。
コガモはオオタカにとって丁度良い獲物!なので、オオタカがしょっちゅうやってくるサンクチュアリにはあまり寄りつかないのですが…コガモが沢山いるということは、オオタカは来ないということ?
そんな予感があたってか、今日はオオタカは一瞬姿を現しただけで滞在はしませんでした。コガモセンサー、恐るべし。

121215-3.jpg
あらあら、呑気に昼寝まで…


ん?一羽の違うのがいる?そうです、今日はオナガガモのオスが一羽、入っていました。
いつもサンクチュアリのお隣の観賞池で群れているのですが、サンクチュアリにやってくるのは珍しいです。
しかも…何だか首が長くないですか?気のせいでしょうか?


121215-5.jpg
オナガガモというより、もはやクビナガガモ?



土に紛れるひとたち

朝からツグミとヒヨドリとオナガの大群が入り乱れてサンクチュアリに降り立ち、水浴びをしていました。
ツグミは羽根の色が見事な保護色で、一見何もいないように見えても双眼鏡で見ると5羽とかいたりして驚きます。

ちなみにツグミが枝先に止まっているときにカウントしたところ、61羽までは数えられました。
去年はツグミの数が本当に少なかったのですが、一昨年は観察舎内のケヤキの木に50羽ほどがとまって、そしてフン攻撃をしてきたそうです。そう思うと、これが「例年通り」の姿なのかもしれません。
それにしても…多いです。


121215-7.jpg
この写真に6羽います(クリックで拡大、オンマウスで答えが!)


121215-6.jpg
たまにアカハラやシメが混じっていたり。



本日のアオサギ

さて、最近おなじみになったアオサギの群れですが、今日は13羽に増えていました。
その中の一羽が、大きめの魚を捕まえていました。フナの仲間のようです。
サンクチュアリには、元々この辺りに棲んでいたギンブナと、のちに釣りのために移入されたゲンゴロウブナ(ヘラブナとも言います)がいるのですが、これはどっちだったのでしょうか??


121215-1.jpg
グエー




癒しのもふもふ

渡来したばかりの時期は木の上で様子をうかがうばかりでなかなか地面に下りないツグミも、遠慮せず地上でエサ探しをするようになりました。
それと関係はないのでしょうが、今日はモズのオスが観察窓のすぐ目の前に来るという大サービスをしてくれました。


121215-2.jpg
もこもこ、もっふり



今日確認された鳥:ハヤブサ、ジョウビタキ、シロハラ、アカハラ、シメなど、21種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1369-e8897b44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード