光が丘公園バードサンクチュアリ

タカがいっぱいの1月

2013年1月20日(日)晴れ

二日続けてのいいお天気で、サンクチュアリの雪(氷)もさぞやとけるだろうと思いきや・・・観察舎内はなかなか日が当たらないので、やっぱりとけませんでした。
それでも池の氷は薄く、観察窓に近い部分の一日中とけない場所もだいぶとけていました。

130120-3.jpg
日光を一心に浴びるアオサギ


オオタカがいっぱい!

さて、今日は昨日と同じく朝からオオタカの幼鳥が林内から出たり入ったりを繰り返していました。
サンクチュアリでは二個体のオオタカ幼鳥が目撃されているのですが、この個体は昨日と同じ「若い方の幼鳥」のようです。

130120-1.jpg
枯れ木の上で一休み・・・
(撮影・岡井孝さん)


でもまだまだピカピカの幼鳥なので、動きはとっても挙動不審!!
午後には何を思ったか、ジョウビタキの大好きなノイバラの木の下に降りて、警戒して近づいてきたジョウビタキを襲わん勢いでした。

130120-5.jpg
なんか小さい鳥がうっとうしいなぁ、食べちゃおうかな〜


また、午後には「年上の方の幼鳥」にオスの成鳥が追いかけ回されていました。どうもこの幼鳥はメス?のようで、成鳥よりも体が一回り以上大きいです。
タカたちの攻防戦が見られる季節です。

こんなタカも

オオタカだけじゃない!今日はノスリが上空を飛んでいました。大勢のハシブトガラスに追いかけられながら!!
ノスリの主食は小型哺乳類やカエルなどなので、カラスにとってノスリはそれほど怖い相手ではないのでしょうが・・・カラスからすると遊んでいるつもりなのかもしれません。

130120-2.jpg
茶色い腹巻きが特徴の!ノスリ
(撮影・岡井孝さん)


雪が多いと・・・

水を探すのが大変です。
ということで、浅瀬の僅かな水を飲むシメです。
そういえば雪が降ってから、ヒヨドリもツグミもあまり姿を見なくなりました。
元々雪を避けて移動してきたので、雪のないところに一時的に移動したのかもしれません。


130120-4.jpg
ん〜、おいしい!


最後は今日も元気なアオサギです。朝の時点では18羽かな?と思いきや、夕方にはまた20羽の大台に乗っていました。

130120-6.jpg
カワセミを食べそうなアオサギ。


今日確認された鳥:オオタカ幼鳥・成鳥、ノスリ、シメ、アオジなど、19種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1386-a34de234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード