光が丘公園バードサンクチュアリ

寒い休日

2013年1月26日(土)晴れ

最近晴れの多い東京ですが、今日も快晴でした……が気温は上がらず、寒い寒い一日となりました。
しかも3時頃からは雲が多く出てきてしまい…この時期、日が当たらないだけで体感気温はグッと下がりますね。

130126-2.jpg
カワセミを見に行くアオサギ


今日のオオタカは・・・

この時期は一年で最もオオタカが見やすい時期ですが、今日も朝から若い方の幼鳥がウロウロしていました。
朝やってきたときは、まだ凍っている池の上で採餌しているハクセキレイを襲うような素振りを見せました!そんな小さな鳥、捕まえられるの?!
何度かプラタナスに止まってじっとしていましたが、今日は喉のあたりの「そのう」が膨らんでいるようには見えませんでした。狩りはうまくいかなかったのか、小さな獲物しか捕まえられなかったようですね。

130126-3.jpg
変なポーズ。
ヨタカじゃないよ、オオタカだよ



こっちの猛禽(?)は

さて、年明けしばらく姿を見せることの無かったモズですが、最近オスがまたやってきています。
お客さんの話によると、サンクチュアリ向かいのすすき原っぱで何かを捕まえて木の枝に刺す、いわゆる「はやにえ」をやっていたそうです。実は私はまだサンクチュアリでは見つけたことがないのですが・・・探せばあるのかもしれません。

さて、この子は雪の上に飛び降りて、幼虫を捕まえていました。小さい身体で、素晴らしいハンティング能力です。


130126-1.jpg
鼻水じゃないよ
(撮影・岡井孝さん)


後ろ姿二連発

さてさて今日はアオサギの永遠のライバル?!でも本人は全然気にしていない?!魚とり名人、カワウが二羽入っていました。
カワウ自身はアオサギを気にする素振りはあまり見せないのですが、見ているとアオサギが魚を捕りながら近付いてきたカワウを追い払いに行くことが多いようです。
そういえばどちらも魚が好き、ヌルッとした恐竜のような顔つき、とキャラもかぶっているかもしれません。


130126-4.jpg
もしもし、尾羽が水に浸かってますよ



もう一つの後ろ姿は、ツグミです。雪が降ってからガクッと数が減ったツグミですが、今日は三羽ほどが落ち葉をほじりながらエサ探しをしていました。
やっと雪が溶けつつあるので、ツグミたちもまた戻ってきたのかも知れませんね。
一羽は観察窓の前の浅瀬でエサ探しをし、そのまま歩いていって、ついにはなぜか岩の上に乗っていました。

130126-5.jpg
「あれ?ここほじくる葉っぱが無いよ?」



今日確認された鳥:アオサギ(18羽)、オオタカ(幼鳥)、キセキレイ、ルリビタキ(メスタイプ)、ジョウビタキ(メス)、カワラヒワなど、25種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1387-eb4f20e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード