光が丘公園バードサンクチュアリ

オオタカ3兄弟?の日

2013年2月2日(土)曇りのち晴れ

今日は予報では20℃になるとのことでしたが、朝はなんだかとっても寒い?!
と驚いてホカロンを貼ったスタッフ達でしたが、お昼頃からは日が出て、なかなか温度の上がらないサンクチュアリでも15℃を記録しました。驚きの暖かい一日でした。

さて、今日が初の2月開園です。日も長くなってきましたが、本日から平常通りに17:00閉園になります。
以前は16:30で既に真っ暗だったのですが…気が付けば季節は進んでいるようです。


130202-6.jpg
↑は今日のサンクチュアリを象徴する一枚です(クリックで大きくなります)。
アオサギの群れと、ケンカをするオオタカ幼鳥二羽(右端)、そして左端にカワセミが!!
(撮影・高橋嘉明さん)



オオタカ乱舞

今日は朝からオオタカの幼鳥が出現しました。普段はモビングを仕掛けてきてもせいぜい10羽程度のハシブトガラスたちですが、なんと今日は30羽近くが団結・集結して一羽のオオタカをマークしていました。
我々が林内で作業しているときカラスの死骸があり、またお客さんから「オオタカがカラスを押さえていた」というお話を伺ったので、どうやらこのオオタカがカラスを捕まえてしまったので徹底マークされていたようです。

130202-3.jpg
カラスを食べたのはこのオオタカ?
見づらいですが、お腹に横しまのある個体のようです。



そして今までは「当年生まれの若い幼鳥」と「お腹に横しまの出ている年上の幼鳥」の二個体がいると思っていましたが、今日三羽目?!の「年上の幼鳥だけどお腹に横しまはない個体」が出現しました!

130202-1.jpg
この子です!!


今シーズンは識別が出来る!!と思っていたのに…一気にまた混乱してしまいました。
まだ見間違いの可能性があるので、確実なことは言えませんが、上から順に「横しま幼鳥」「横しま無し幼鳥」「当年生まれ幼鳥」の三個体がいるようです。

130202-2.jpg
この子が当年生まれ幼鳥。ぽやぽやです。





こんな日にカモが……

オオタカがびゅんびゅん飛び回る一日でしたが、なんと今日は久しぶりに勇気ある?コガモが入っていました。
しかし、コガモはオオタカにとって絶好の獲物!!見逃さないわけがありません!新しく現れた横しまのない幼鳥が、何度かアタックしていました。
ところが相手はカモ、オオタカが頭上を通る寸前につるんと潜ってしまいます。オオタカもしばらくホバリングをして耐えていましたが結局捕まえられませんでした。

130202-4.jpg
あ、あとちょっと……ああ~、出てこない……
(撮影・岡井孝さん)


一方、逃げ切ったコガモたち。慌てて潜ったので水中に土煙が出てます。

130202-7.jpg
「オオタカ怖かったねー」「そうだねー」



本日のアオサギは

さてさてもうサンクチュアリおなじみになりつつある沢山のアオサギですが、今日も朝から数羽が浅瀬に降りていました。
スタッフが出勤してすぐに「わーアオサギだー」と観察窓に近付いたところ…なんと、みんな飛び立って逃げていってしまいました!!今までこんなことなかったのに!!
いつも鷹揚として見えるアオサギですが、浅瀬にいるときは少し敏感になっているようです。
悪いことをしてしまいました…と思っていたら、お昼前にみんな戻ってきました。それまでどこで何をしていたんでしょうね。

終わりはアオサギの謎の三角関係?の写真です。
130202-5.jpg
「その話…混ぜてください」
「「聞かれてた?!」」


今日確認された鳥:カワウ、オオタカ、アカハラ、シメ、エナガ、ムクドリなど、26種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1390-3628baec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード