光が丘公園バードサンクチュアリ

春分の日!!

2013年3月20日(水)晴れのち曇り

今日は春分の日、暦の上では秋分の日と同じ、つまり九月半ばと同じ陽光と言うことです。
紫外線対策をしないと…などと思っていると午後からは雲と風が出てきて、薄ら寒い祝日になってしまいました。

130320-4.jpg
本日のアオサギ。何故か一羽だけ林内にいました。何してるの?



朝だけオオタカ

今日は朝一番、スタッフが出勤するときにオオタカがサンクチュアリ入口の上を飛んでサンクチュアリに出勤してきました!しかもオスの成鳥!
うわああと思っていると、お腹に横縞の出つつある幼鳥も、観察窓の目の前のヤナギにとまっていました。
カメラを探しているうちにすぐに飛んでいってしまいました。今日のオオタカはこれが最初で最後になりました。

130320-2.jpg
幼鳥の背中。



さてさてオオタカはそれっきりでしたが、夕方、観察舎の中のケヤキのこずえにピッと止まった姿勢のいい鳥が一羽……?!
キジバトか、ヒヨドリか、ワカケホンセイインコか……と思いきや、なんとツミでした!
しかも逆光でもはっきりわかるほどのオス成鳥!
ツミは夏鳥というイメージが強いですが、一部は越冬するそうです。この子ももしかすると園内にずっといたのかもしれませんね。

130320-3.jpg
ツミです。ヒヨドリでもハトでもないよ。
(撮影・古屋真さん)




冬鳥ともお別れ?

ここまで温かくなってくると、冬鳥の出現数も減ってきます。今日はツグミを見かけることがありませんでした。
代わりに暑さのおかげで水浴び池が大人気でした。いつも池の周りの草地でエサ探しをしているアオジも、今日は観察窓のすぐ近くにまでやってきました。

130320-8.jpg
正面顔が可愛いアオジ。
(撮影・岡井孝さん)



人目なんて気にしない!

さて、色んな鳥たちが巣作りを開始し始めている昨今ですが、今日はコゲラが二羽、つがい?で訪れていました。
ギーギーと鳴きながら木の枝をくるくると回って上っていく姿は可愛らしいです……が、今日はなんと地面から2メートルくらいの木の幹にくっついて、エサ探しをスタートしました!
まさかの距離で、サンクに入ってきたばかりのお客さんも想わず足を止めていました。

130320-5.jpg
引きで見るとこの高さ。近い!近すぎる!
木にくっついてるコブみたいなのがコゲラです。


130320-6.jpg
アップになるとこう。
(撮影・古屋真さん)


春と言えば
やっぱりチョウでしょうか。温かくなると同時に色々なチョウ達が姿を見せています。
今日はキタテハが二頭飛んでいました。ルリシジミも飛んでいます。
入り口の池のヒキガエルの卵も、少しずつオタマジャクシになっています。


130320-7.jpg
キブシにとまるキタテハ。
(撮影・古屋真さん)


今日確認された鳥:カイツブリ、コガモ、カワセミ(オス・メス)、シロハラなど、21種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1409-e432cd2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード