光が丘公園バードサンクチュアリ

年度末のサンクチュアリ

2013年3月31日(日)曇り

今週末はお花見に絶好の日……と思わせて、今日はとても寒い一日となりました。
寒いと桜が持つから来週もお花見できるかもしれませんが、園内の桜は散り始めています。
サンクチュアリ内にも桜はありますが、ヤマザクラやオオシマザクラなので、ソメイヨシノよりは長持ちしそうです。

巣作りの真っ最中!

今日もシジュウカラが巣材集めに奔走していました。
おそらくサンクチュアリが閉園しているときは、観察舎のものも巣材として持って行ってるようです。観察舎のケヤキの幹のコケを取ろうと悪戦苦闘していました。
メスは浅瀬に降りて、地面に生えているコケをこれでもか!!と言うほどくわえて運んでいました。

観察舎のケヤキには、2つがいが時々やってきていて、オス同士が時々威嚇や、ケンカをしています。縄張りの境界なのでしょうか?

130331-1.jpg
ももももも!!持ちすぎ!!


オシドリご一泊

昨日やってきたオシドリ(オス)ですが、今日も確認されました。大抵一日で抜けてしまうので、サンクチュアリでご一泊してくれたのはちょっとした快挙です。
ここのところずっとコガモの群れが入っているので、オシドリもたまに一羽でエサ探しに泳いで出てくる以外、ほとんど一緒に行動していました。
しかし警戒心が強く、ある一定のラインより手前側には絶対に来てくれませんでした。

130331-5.jpg
コガモと一緒なら安全な気がする~
(撮影・古屋真さん)



白いサギ、青いサギ

今日も朝からアオサギが6羽ほどいましたが、スタッフが開園作業をしていると驚いて飛び立ち、その後パラパラと戻ってきました。
最近この「とりあえず一度逃げてから戻ってくる」が常態化しているのですが、戻ってくるなら逃げなくても……と思ってしまいます。
そして戻ってきてからは別に人がいても逃げないのです。不思議です。

昨日も巨大フナを食べていたアオサギですが、今日は巨大ウシガエル(成体)を丸呑みにしていました。
魚と違って鱗がないからか、割とあっさり飲み込んでいました。この調子で外来種防除に貢献してくれるとありがたいです(笑)

130331-4.jpg
食べたのは左のアオサギ。右の個体と比べると、喉の太さが……!


そして今日もダイサギが一羽、やってきました。
いわゆる「しらさぎ」シリーズでは一番大きいダイサギですが、並んでいるとアオサギより一回りシャープでスマートな印象を受けます。
池の中を縦横無尽に歩き回ってモツゴを啄んでいましたが、狩りの成功率はとても高かったです。


130331-6.jpg
モツゴ捕まえた!!
(撮影・古屋真さん)


別に食べるわけでもないのに、何度もオタマジャクシの真っ黒い群れの中を横切っていました。
通ったあとはオタマジャクシの群れが二つに分かれていました。大パニックだったことでしょう。

130331-3.jpg
え、ちょっと、なんでここ通るの?!うわぁー!!


今日のオオタカ

今日は少しの間だけオオタカがやっとやってきました。しかも成鳥、オス!
ここのところいつもやってくるのは胸の模様がかなり薄めの個体です。「そのう」が膨らんでいなかったので、狩りをするかな?と思いきや、カラスにちょっかいを出されて飛び去ってしまいました。残念!

130331-2.jpg
カラスが気になるご様子。


今日はついにアオジの姿や声を聴くことはありませんでした。
シメも、それらしき声がしただけで、姿は無し。冬鳥はもう移動を始めているようです。

今日確認された鳥:ダイサギ、オオタカ、ツミ(?)、シロハラなど20種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1414-1a595ef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード