光が丘公園バードサンクチュアリ

鳥も飛ぶ飛ぶ嵐の日

2013年4月6日(土)曇りのち雨

新年度明けまして一発目の開園は、今年何回目でしょう?強風!の開園となりました。
最近嵐の日が多いですね!園内の桜はほとんど散ってしまっていました。サンクチュアリのヤマザクラなども徐々に散り始め、水面に花びらが浮かんでいました。


アオサギ、再集結!!

二月頃までは沢山いたアオサギですが、温かくなるにつれて数が減り、最近は5~6羽で推移していました。
しかし、今日は朝こそは6羽からのスタートでしたが、その後じわじわとサンクチュアリに降り立ってきて…
最終的には15羽も確認されました。久しぶりです!
しかし風が強すぎたせいか、うち何羽かはその場に座り込んでしまっていました。

130406-1.jpg
この写真に10羽写ってます。
(写真クリックで大きくなります)


先週やってきたダイサギも、またのご来園。しかし風が強すぎてエサ探しはあまりせず、アオサギたちと一緒にじっとしていることの方が多かったです。
普段はアオサギに近付きすぎると、アオサギに追い払われることが多いのですが、今日だけはお目こぼし?すぐ側で首を引っ込めていることもありました。

130406-4.jpg
「あれっ、こいつなんかやたら白いな…」


3/20におとなりの観賞池で確認されたゴイサギ成鳥も密かにやってきて、林内をウロウロしていました。
サンクチュアリはサギ類の避難場所にでも指定されているのでしょうか。


カワセミの恋…?

午後になって、雨が降り出すとお客さんの姿もほぼゼロに。そんな猛烈な天気の中、カワセミが雌雄で鳴きかわしをしていました。
そしてオスがモツゴを捕まえ、メスのところに運んでいったのですが…
130406-2.jpg
左がメス…あれっ、もう魚を持ってる?!

オスが魚を捕まえてくるのが待てなかったのか(?)、メスも魚をくわえているという非常事態!
どうするオス?!

130406-6.jpg
矢印のところに、枝に叩き付けられているモツゴがいます。
でももう遅かった!メス(左)は先に食べちゃった!

と思って見ていると、メスは悠々と自分の魚を食べてしまいました。そこでオスは…仕方がないので持ってきたモツゴを自分で食べてしまいました。
この二羽の恋は成立しているのでしょうか。


その後、降りしきる雨の中、枝にじっと止まって水面を見つめているオスの姿がありました。
先ほどの挽回のためにメスに魚を持っていってあげようとしているのでしょうか…
130406-3.jpg
哀愁漂う背中を、アオサギが見てます…



まだいました!

最近姿を見せてくれなかったツグミですが、今日は朝から「キキッ」という声が時々していました。
シメもシロハラも確認されました。ツバメが来る季節ですが、まだ冬鳥も残っているようです。

130406-5.jpg
なあに?


この南風で飛んできたのか、ツバメが4羽ほど上空を飛んでいました。
冬鳥と夏鳥が交錯する時期です。

今日確認された鳥:カイツブリ、ゴイサギ、カワセミ、シロハラ、シメ、アオジなど、23種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1415-782c5172
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード