光が丘公園バードサンクチュアリ

サンクは渡り鳥の中継地!

2013年4月27日(土)晴れ

今日はサンクチュアリの湿度計では湿度が測れないほどのカラカラ天気でした。
おかげで日向にいると暑いけれど、日陰に入ると寒いという……みなさま風邪など引かれませんようご注意ください。


二週連続、シギ!

先週、サンクチュアリを賑わわせたハイイロヒレアシシギですが、今日は予想通り抜けていました。
しかし、朝から手前の浅瀬でうろつく怪しい影が……

タシギ
変な場所に目がついてる!
(撮影・岡井孝さん)


年に一度、これくらいの時期にポッとやってきては去っていく、タシギです!
しかも観察舎のすぐ前の浅瀬をウロウロしていました。
それはもう観察し放題なのでは……と思わせて、春の暖かさに芽生えて伸び始めたヒメガマやフトイの茂みに巧妙に姿を隠しており、肉眼はおろか望遠鏡ですらよくわからないという有様でした。
おしりをふりふり、なにやら泥にくちばしを突っ込んでいましたが、明日はいるでしょうか??



まだいました

この冬にサンクチュアリを賑わわせた三羽のオオタカ幼鳥ですが、最近ではめっきり姿を見かけなくなっていました。
しかし、今日、幼鳥がやってきました!幼鳥の色ですが、脇腹に成鳥のような「横しま模様」が入るのが特徴の子です。
しばらくヤナギに止まってから飛び去りましたが、まだいたとは驚きです。流石にもうしばらくしたら移動してしまうとは思いますが、どうなることか……

130427-4.jpg
正面顔はフクロウみたい、と子供たちに言われます



サギも負けてません

「温かくなったら解散しますから」と言い続けて、結局毎回5羽前後が入っているアオサギですが、今日も5羽が木の上で休んだり、魚を探したりしていました。
ゴールデンウィークということもあり、沢山やってきた子供たちにとっては大きくて見やすくて助かる鳥です。
ここのところ、一羽だけダイサギが混じっています。子供たちも「白い鳥がいる!」と大はしゃぎでしたが、時々アオサギの若鳥がダイサギと勘違いされていました。
遠くから見ると白っぽいから、ダイサギに見える……かな?


130427-1.jpg
最近いつもいるダイサギ。
鼻の穴が膨らんでいる(?)ので、個体識別が出来ます



130427-2.jpg
こっちはアオサギ若鳥。白っぽい!




暖かな日差しに誘われて、カメたちも日光浴しています。今日は面白い顔のクサガメが日光浴していました。何だか笑っているように見えませんか?

130427-3.jpg
にんまり、クサガメ


今日確認された鳥:カワウ、コガモ、オオタカ、ツバメなど、17種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1423-bf52727b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード