光が丘公園バードサンクチュアリ

【報告】練馬の七夕飾り ちゃが馬を作ろう!

去る7/7に、「体験工房 練馬の七夕かざり『ちゃが馬』を作ろう!」を行いました。
ちゃが馬とは、練馬に古くから伝わる七夕のおかざりだそうです。
「チガヤ」という草で作る馬のおかざり、ということで「ちがや馬」がなまって「ちゃが馬」と呼ばれているそうです。
日本各地に似たような馬型のお飾りがありますが、練馬伝統の形で作ってみました。

ちゃが馬4


練馬区では、石神井氷川神社で毎年「ちゃが馬七夕」というイベントが行われています。今回はスタッフが石神井氷川神社の宮司さんに直接!作り方を伝授して頂きました。

光が丘公園にも「すすき原っぱ」という練馬区最大の原っぱがあります。ススキだけでなく、チガヤや、東京都の希少な植物が生えている原っぱです。
今回は材料とちゃが馬が出会い、めでたくこのイベントを開催する運びになりました。

ちゃが馬3
水に浸けたチガヤを選びます

刈り取って干しておいたチガヤを水に浸けて、柔らかくしたものを使いました。
宮司さん手書きの作り方を見ながらの作成でしたが、意外に難しいのが縄をなって頭を造る工程です!
子どもたちは親御さんと協力しながら作成しました。

ちゃが馬1

様々な工程を経て、みんなそれぞれに素敵なちゃが馬を作り上げていました。

ちゃが馬2
チガヤの穂の尻尾つき。


かつては一番上の写真のようにちゃが馬と共に笹と夏野菜を飾り、無病息災と五穀豊穣、家内安全を祈願したそうです。
乾燥させれば長持ちするので、お盆のおかざりとしても飾れます。




石神井氷川神社の「ちゃが馬七夕」は、今年は月遅れ七夕の8月4日(日)に行なわれます。
「ちゃが馬七夕」
祭典は午後4:00~、境内での行事は午後5:00~午後9:00 です。

お祭りを楽しみながら、ちゃが馬を作ることもできます。ちゃが馬を作りたい方、お近くにお住まいの方、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1455-767d3800
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード