光が丘公園バードサンクチュアリ

夜開園でした!

2013年7月27日(土)晴れのち雷雨

今日は今年1回目の夜開園の日です。1時からの開園なので、開園してすぐは地獄の暑さ・・・ですが、夕方になるにつれてだんだん涼しくなっていくのが感じられます。

鳥が少ない!

さてさて夜開園なので、普段とは違った鳥が・・・と思いきや、なんと開園してからしばらくはツバメしかいないという惨状!
日中は暑すぎるので、鳥はあまりいないようです。そういえば普段の開園時も、午前中に鳥が見られることが多いですね。

最近いつも左岸の木で、ハシブトガラスの幼鳥が二羽で遊んでいます。
今日も暑いなか、最初は遊んでいましたが、じきに眠ってしまいました。
R1142416.jpg
二羽でねむねむ。

口内やクチバシの付け根がピンクだったり、目が水色だったり、声もガーガーしていたり、とても可愛いカラスの幼鳥です。

虫は大喜び

暑くてもあまり関係なさそう?なのが、ヤナギの樹液に集まっているカブトムシやカナブンたちです。
クワガタは暑さに弱いようですが、カブトムシは関係ないのでしょうか?今日は10匹近くが樹液をなめながらカナブンを投げ捨てたりしていました。

R1142420.jpg
うじゃうじゃ



夕焼け小焼けで日が暮れて

日中は鳥より虫たちのほうが多いサンクチュアリでしたが、日が沈んで涼しくなってくると、どこにいたのやら夕方に活動する鳥たちが出てきました。
主にサギの仲間たちです。昼間は姿の見えなかったアオサギですが、いつの間にか現れてエサ探しをしていました。

R1142435.jpg
これから魚探すよ

ゴイサギの幼鳥も出てきました。この幼鳥、作業日に池に入るとビックリして茂みから飛んでいきます。
昼間は休んでいることが多いので、姿が見えないときでもどこかで休憩しているようです。


R1142431.jpg
ツバメの大乱舞

そして空を彩る、ツバメの大群・・・。
背後にもくもくした雲が写っていますが、これが後に悲劇を起こすのでした・・・


ライトトラップ、ですが・・・

日没後はライトトラップ&コウモリの解説・・・ですが、夜でもわかるほどの黒い雲が立ちこめ、七時頃から急に冷たい風が吹いてきて・・・
なんと、凄まじい雷雨になってしまいました!ニュースになるほどのゲリラ豪雨だったようです。

R1142439.jpg
雨の前に集まってきたニイニイゼミ。7月はセミが多め。


自然相手のことなので、こういうこともあるということですが・・・楽しみに来てくださった方々には申し訳ありませんでした。
8月は17日(土)が夜開園の日です。今度は晴れるといいですね。

今日確認された鳥:ゴイサギ、アオサギ、ツバメ、メジロなど、10種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1464-b729b2e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード