光が丘公園バードサンクチュアリ

9月なのに暑すぎる

2013年9月1日(日)晴れ
今日も暑すぎる光が丘公園バードサンクチュアリでした。それでも、もう9月。長かった夏休みも終わりですね。今日は午前中からいろいろな種類の幼鳥たちがやってきて、サンクチュアリ池がにぎやかでした。

今日もササゴイ
昨日はお隣の鑑賞池にいたササゴイですが、今日はあちらとこちらを行ったり来たり。スマートな体で意外にすばしこく動きます。鑑賞池の方(サンク池から東方向)へ飛んでいったと思ったら、次はサンク池の西奥から現れる忍者のようなササゴイなのでした。
ササゴイ飛翔
飛翔するササゴイ(撮影:古屋 真さん)

あちこち移動するササゴイにつられて、お客様も行ったり来たり・・・。翻弄されてしまいました。
この個体、閉園間際にはウシガエルのオタマジャクシを捕まえていました。お客様と「食べるの今でしょ!」と固唾をのんで見守りましたが、不味いのか見慣れない食べ物だったのか、オタマジャクシをくわえ直して水面に落としてまたくわえたり。しばらく逡巡(?)した末に、意を決したのかゴクリと飲み込むササゴイでした。

サギ4種
今日見られたのは、首の長いサギがアオサギとダイサギ、首の短いサギはササゴイとゴイサギでした。他のサギに比べてあまり動かないので注目を浴びにくいのですが、気付くと見やすい場所にいたのがゴイサギです。
眠いゴイサギ幼鳥
寝ているゴイサギ

午後は、観察窓からほど近いアイカゴの上で昼寝を決め込むのでした。翼を半開きにしてうとうとした後、座り込んで寝てしまいました。ササゴイよりもずんぐりしている体型がかわいいです。

にぎやかな一団
朝から林内でにぎやかだったのが、オナガの幼鳥たち。
コチラも幼鳥 オナガ
なんかちぎってみた(撮影:岡井 孝さん)

地面に降りてセミを食べる個体、中之島で水浴びする集団、突然現れたツミと追いかけっこを始めたり、とにかく一日中「キューイ」「ジェェ!」とにぎやかでした。

お久しぶりのトンボ
最近確認されていなかったトンボが、久しぶりに観察できました。
久しぶりのウチワヤンマ
尾に注目!(撮影:古屋 真さん)

尾の先端がうちわのような形をしているウチワヤンマというトンボです。なぜこんな形になってしまったのか不思議ですが、分かりやすい特徴で覚えやすいです。
今日はネキトンボやナツアカネなど真夏には見られなかった種類のトンボも見られました。まだまだトンボサンクチュアリ健在です。飛んでいる生きものは鳥だけじゃないゾ。ぜひいろいろな生きものを見にいらしてください。

今日確認された鳥:ツミ、カワセミ(♂♀幼鳥)、エナガなど 13種 (ますなが)


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1475-03317d11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード