光が丘公園バードサンクチュアリ

九月最後の開園日

2013年9月29日(日)曇り時々晴れ
最近、連日のように渡り鳥がやってきているサンクチュアリです。
今日も朝から涼しく、渡り鳥が期待されましたが……


いつもの鳥たち

渡り鳥は……と思いきや、今日は静かな一日になりました。
カワセミがほぼ一日中出ていましたが、それ以外ではアオサギが出たり入ったり。
午前中にコサメビタキが一瞬現れましたが、写真を撮る間もなく引っ込んでしまいました。

そんな中、池に謎の影が……
130929-4.jpg
もう完全に恐竜です
(撮影・古屋真さん)

池にダイブして水浴びするアオサギです……。あまり暑くはなかったのですが、暑さとかあまり関係ないようですね。
130929-2.jpg
そしてすごい形で羽づくろい



カワセミ親子

今日もカワセミが親子でやってきていました。以前ほど鳴いてエサをねだることはなくなりましたが、それでも時々チッチと鳴いてます。
そして、どうも幼鳥にもオスメスが、そして親にもオスとメスがいるようで、しかも時々入れ替わっている(?)ようで、混乱します。
また光の加減で下くちばしの赤い部分が見えたり見えなかったり……本当はオスメスどっちが来ているんでしょうか。
130929-3.jpg
これは幼鳥。まだご飯もらうもん!


トンボの乱舞

今日は鳥はイマイチパッとしませんでしたが、夕方にはアキアカネが空を埋め尽くすほどに飛んでいました。
上手く写真が撮れませんでしたが、何十匹ものアキアカネがサンクチュアリの観察舎よりずっと高いところを飛び回っていました。
そういえばチョウトンボやコシアキトンボの姿はありません。もう夏は終わりですね(まだミンミンゼミやニイニイゼミが鳴いていましたが……)。

130929-1.jpg
黒い点々がトンボ。


サンクチュアリお隣の観賞池には、オナガガモやコガモのエクリプスがちょこちょこ入っています。

今日確認された鳥:オオタカ、ツミ(オオタカを追いかける)、コサメビタキ、キセキレイ、メジロなど、17種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1485-2d98fa94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード