光が丘公園バードサンクチュアリ

肌寒い日

2013年11月2日(土)曇り時々小雨
11月入って初の開園日でしたが、生憎の薄ら寒い日になりました。
鳥の出もイマイチでした…せっかくの三連休なので、明日は沢山鳥が来て欲しいですね。

とまどうハクセキレイ

台風で水かさが増したせいで浅瀬が水没し、行き場が無くてウロウロしているハクセキレイですが、今日も落ち着きませんでした。
結構水が引いて浅瀬が見えているのですが、なぜかそこには行こうとせずにアイカゴの上に乗ったり、カワセミの枝に止まったりしています。
もしかして以前どうしていたのかを忘れてしまったのでしょうか…

R1146306.jpg
こんなところにも止まっちゃいますよ



一方、カワセミは

カワセミは、最近はメスの成鳥が一羽で来ています。
一日中いるわけではないですが、何度かやってくるので、一日待っていれば三回くらいは見られるかな、という状況です。
今日は4時を過ぎて薄暗くなってきてからもやってきましたが、なぜか水面を見つめたまま動かなくなってしまいました。カワセミも暗くてよく見えなかったのかも知れませんね。

R1146303.jpg
カルガモとツーショット



たのしい混群

今日は大きい鳥には恵まれませんでしたが、小鳥たちがいっぱいいました。
この時期嬉しいのはカラ類の混群!シジュウカラとエナガとコゲラとメジロの混群が、中の島のヤナギで大騒ぎしていました。しかも何度も!
いつもは観察舎のケヤキを移動していることが多いですが、中の島なのでよく見ることが出来ました。

R1146320.jpg
目線より下にエナガがいる!!


たのしいアオサギ

十月からじりじりと数が増えているアオサギは、今日は6羽でした。
ほとんどが木の上で寝ているのですが、いつも1~2羽くらいが池で魚探しをしているので、その2羽は普段からサンクチュアリにいるアオサギなんじゃないかな?と思ってしまいます、真偽のほどはわかりません。
大体がチョコボールみたいな形になって寝ていますが、時々羽づくろいをしたりしていて面白い格好になっていることがあります。
しかし首を縮めているアオサギは鳥には見えないので、説明に苦労します…

R1146329.jpg
子供に「おじさんみたい」と言われていました



今日確認された鳥:カルガモ、コガモ、モズ、オナガなど、16種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1496-0f4e433c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード