光が丘公園バードサンクチュアリ

冬鳥はどこへ・・・

2013年11月16日(土)晴れ

今日はとても乾燥した秋晴れの一日でした。鳥も見やすそう……と思いきや、冬鳥の種数が増えません。
どうやら今年は冬鳥の渡来がイマイチのようです。とはいえ何か来てほしいところですが……


R1146475.jpg
秋晴れでぽかぽかしてるアオサギ



セキレイが多いです

先週からハクセキレイの数が増えています。しかし仲はよくないようで、今日は同時に最大三羽が追いかけっこをしていました。
普段の生活でもわりとおなじみな鳥ですが、喧嘩のときや、上空をアオサギが飛ぶと聞いたことのない警戒の声を発していました。
おなじみすぎてあまりしっかり見ることがないので、改めて見てみると発見が多いです。

R1146452.jpg
こちらはハクセキレイ。


そんなモノクロセキレイの中に混じっていると嬉しいのがキセキレイ。最近ほぼ毎週来ています。
先週はオケラを捕まえていましたが、今日はなんと、モツゴを捕まえていました!
温かかったのでモツゴが浅瀬に出てきていたのでしょうか?岩場を歩き回っているイメージが強いので、まさか魚を捕まえるとは思いませんでした。

キセキレイ_モツゴ捕食
どうやって食べるんでしょうね。
(撮影・岡井孝さん)



カワセミは元気です

冬鳥が不調なこの秋、バーダーの方々の「めっけもん」はこの鳥でしょうか?カワセミはほぼ毎週、一日待っていれば一回は必ず見られる、という頻度で来ています。
一時期成鳥幼鳥が入り乱れていましたが、ここのところはメスの成鳥が居着いています。
最近のお気に入りは、池の中の岩から生えている、ススキの枯れた茎です。
魚取りが上手な個体で、しかも食べるのが速いです。

R1146447.jpg
器用にくっついてますね。



カルガモ!!

サンクチュアリ池には、今シーズンも外来生物を捕獲するための「アイカゴ」というカゴワナが沢山仕掛けてあります。
ここのところの乾燥で池の水位が一気に下がり、水面に入り口が出てしまっていた……ところ、なんとワナにカルガモがかかってしまいました。
暴れてネットに引っかかったりしたらどうしよう、と思って見ていましたが、しばらくすると落ち着いて中で羽づくろいをしていました。
その後、夕方にスタッフの手で救出され事なきを得ました!ご安心くださいませ。

R1146461.jpg
カルガモの入ってるアイカゴに止まったアオサギ。
しかし突然ワナが揺れたのでビックリして逃げて、ワナをじっと見てます……



今日確認された鳥:アオサギ(9羽)、カワセミ、ジョウビタキ、モズ、アオジなど、15種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1502-2c6a2cb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード