光が丘公園バードサンクチュアリ

冬鳥少なめの日

2013年12月21日(土)晴れ

サンクチュアリは来週の28日(土曜日)で年内の開園はお終いです。そこで大掃除を始めました!この三連休で一年分の汚れを落とすべく、スタッフがほこりだらけになっています。
そしてなんと、明日は冬至だそうです。冬至と言えばゆず湯ですが、今サンクチュアリでは頂き物のジャンボゆずを展示しています。お風呂には入れませんが、興味のある方是非ご覧になってみてください。めちゃくちゃ大きいです!


131221-5.jpg
こんなに寒いのに全力で水浴びするオナガ



冬鳥不在?!

先週、先々週といたオカヨシガモは、今日はいませんでした!
アカハラ、シロハラの気配もなく……アオジの声もしません。少し寂しい日でした。
かわりに、留鳥が大活躍の一日でした。朝からゴイサギの幼鳥がのっそり出てきて、倒木の上でひなたぼっこをしていました。
倒木に移動するまでの格好が、鳥とは思えません……。

131221-1.jpg
もう鳥じゃないです。モグラみたいです。



今日のオオタカ

オオタカは今日も朝から何度も出てきていました。いつの間にかプラタナスの葉も大体落ちたので、とても探しやすいです。
今日もメスの成鳥が来ました。飛んでもしばらくするとまたプラタナスに戻ってきたり、何かを狙ってたのかもしれません。

131221-2.jpg
枝の後ろでチラ見せオオタカ


さらにさらに、今日はツミと、なんとトビが!現れました。
鎌倉や湘南の方ではカラス並みにいるトビですが、内陸のサンクチュアリでは珍しいです。
先日の嵐に巻き込まれてきてしまったのでしょうか?くるくるりと輪を描いて飛んでいました。
先日ノスリが出たときは、すぐにハシブトガラスがモビングを仕掛けに行きましたが、トビのことは誰も構ってくれませんでした。ライバルではないとわかっているようですね……


アオサギバトル!

アオサギは今日は13羽でした。その中でも何故か、二羽が向かい合って同じ枝に止まって…
あらあら仲むつまじいのかと思いきや、羽を膨らませての威嚇合戦。どうやらどっちがこの枝でひなたぼっこするかでもめていたようです。
しばらく威嚇しあったあと、羽を広げて交互につつきあいになりました!
くちばしは相手には当たっていないようでしたが、左右交互にくちばしを出してつつきあう姿はケンカというより遊んでるようにも見えました。

ちなみに二回戦のあと右の子が負けて、低い枝におりました。

131221-4.jpg
「この枝は渡さないぞ~!」「こっちだって引かないぞ!」

131221-3.jpg
そしてケンカへ……



今日確認された鳥:キセキレイ(最近いつもいます)、モズ、ジョウビタキ、オナガとヒヨドリがいっぱい、カワラヒワなど、20種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1512-b1cd0d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード