光が丘公園バードサンクチュアリ

タカは出ずとも…

2014年1月12日(日)晴
三連休中日でしたが、午前中は寒い寒い!!
しかし昨日よりは暖かいね、などといいつつ温度計を見てみると、堂々の2℃……現実を知らない方が温かい気持ちでいられたかも知れません。
午前中こそ寒くて客足もまばらでしたが、午後からは流石の三連休、観察窓が埋まるほどお客さんが来る時間帯もありました。


タカはいないけど……
今日は朝一番にオオタカがサンクチュアリの中をすいーっと飛んでいったきり、姿を現しませんでした……。
代わり?に小鳥たちが色々出てくれました。久しぶりのアオジ、氷で滑るハクセキレイを押しのけて今日輝いていたのはコゲラです。
20140112コゲラ
尾羽の角度がキツツキらしい?
(撮影:古屋真さん)

おそらく同じコゲラが観察舎内のケヤキをウロウロしていました。
時々地面から三メートルくらいのところの幹にくっつくことがあり、見ている人間の方が驚きました!よほどお腹が空いていたんでしょうか!

20140112コゲラ2
あっ赤い!
(撮影:古屋真さん)

なんと、近いのでオスの後頭部の赤い羽根が見えました!
図鑑にも「野外での確認は困難」と書かれているこの羽根……見られるとちょっといいことがあるかもしれません。
しかし、後頭部に一つだけ赤斑があるのかと思いきや……両側にあったのですね。


お怒りジョウビタキ

今日はシロハラもジョウビタキも出てきてくれ、久しぶりに冬鳥が充実していました。
しかし、お正月を過ぎた頃からサンクチュアリ界隈の木の実がどんどん減っていき、今週はついにサンクお向かいのすすき原っぱに生えていたイイギリとセンダンの実もなくなりました。
そのせいか、鳥たちも何だか余裕がなさそう…残ったノイバラにも群がります。

ジョウビタキ♀_浦竹さん
おこなの?
(撮影・浦竹さん)

真ん丸なおめめがウリのジョウビタキとは思えない、この三角なおめめ……食べるものが無くてさぞやご立腹なのだろうと思いますが、きっとこの角度から見ると怒っているように見えてしまうのでしょう……


カワセミカムバック

最近ご無沙汰していたカワセミです。同じ光が丘地域内のかえる池に浮気をしている?との噂も流れましたが、昨日の引き続き今日も出てきてくれました。
どうも池が凍っている午前中はあまり出てこない気がします。凍った池に突っ込んでも、痛いだけですからね。

20140112カワセミ
ダイナミック水浴びッ!!
(撮影:古屋真さん)



タカの代わりにハヤブサ

サンクチュアリは、一月頃がオオタカがとても見やすいです!と吹聴しておきながら最近出がよくないオオタカの代わりに、救世主・ハヤブサが出てくれました。
この時期はよく清掃工場の煙突に止まっています。よく見つけたね?!とのお声を頂戴しますが、なんのことはありません、よくいるので時々見ていると見つかるのです……。

ハヤブサ_古屋さん
お腹の羽が、もふもふ♪
(撮影:古屋真さん)



今日確認された鳥:アオサギ(12羽)、カワセミ、キセキレイ、ウグイス、エナガ、アオジなど 19種 (おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1519-109ea682
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード