光が丘公園バードサンクチュアリ

風の強い一日

2014年1月19日(日)快晴
今日の光が丘公園バードサンクチュアリは朝からとてもいい天気だったのですが、実は夜中に雪が降ったらしく、凍った水辺が白く雪化粧していました。
雪
池はほとんど凍っていませんでした

午後になると雪の名残は分からなくなってしまいました。それにしても今日は北風&強風の一日で、観察窓から池を見るのにも勇気が必要でした。

寒いのに・・・
こんなに寒いのに、小鳥たちは水浴びをしています。
水浴びハクセキレイ
ハクセキレイの行水(撮影:古屋真さん)

こちらの岸辺は凍っている場所が多いのですが、ちゃんと溶けているところへ行って好きな深さまで水に浸かり、プルプルプルッ!
見ている私たちはつい「寒い・・・」とつぶやいてしまいました。

いつでもアオサギ
風が強い日には、小鳥たちは開けたところにあまり出てきません。ということで、今日のサンクチュアリ池は小鳥の声が聞こえない淋しい感じになっていました。そんなときの強い味方は、アオサギ!!
口が半開きのアオサギ
眠くて口が半開き・・・

今日は16羽いました。彼らが陣取っているのは対岸の木の上や草地。どこも太陽がさんさんと当たる南向き。そして北風をよけられる樹林が背後にあります。うらやましい・・・。
どのアオサギもうららかに陽を浴び、くちばしをしまい込んで眠っている時間が大半でした。

コゲラが木をつつく
コゲラ
ヤナギをうろちょろ

午後になって少し風が弱まってくると、小鳥たちの姿も見えるようになりました。中之島のヤナギにいろいろな鳥がやってきています。シジュウカラやカワラヒワ、ジョウビタキ、そして画像のコゲラなどなど。
前に2本、後ろに2本の指で枝をがっちり掴んでいるのですね。ヤナギを縦横無尽に走り回って、幹や枝をつついていました。

お知らせ
現在サンクチュアリ内では写真展を好評開催中です(詳しくはこちら→)。光が丘公園内で撮影された鳥を始めとする生きものの、生き生きとした瞬間を切り取った力作が並んでいます。協力してくださったカメラマンの皆さまには心から感謝申し上げます。ぜひご覧いただきお気に入りの一枚を見つけてください。ご来園お待ちしております。

今日確認された鳥:カワセミ、モズ、シロハラなど 19種 (ますなが)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1522-0f41180c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード