光が丘公園バードサンクチュアリ

春の兆し

2014年3月9日(日)晴れ

観察舎側は薄ら寒いですが、サンクチュアリ入り口側に出ると日差しぽかぽか、暖かな日でした。風も弱く、絶好の行楽日和です。


恋するアオサギ

アオサギは今日も木の上ではなく多くが草原に降りて休んでいました。最後まで日が当たるので温かいのかもしれません。
数羽に婚姻色が出ています。くちばしや足が綺麗なピンク色になっています。
その中に飾り羽根ふさふさのとても綺麗なアオサギが一羽います。しかし目もちょっと赤っぽいので、なんとなく酔っ払いのようにも見えてしまうのでした。

140309アオサギ婚姻色
とっても綺麗なグラデーション!
(撮影・岡井孝さん)


暖まったあとには水浴び!ということで午後には豪快に水に浸かって水浴びをしているアオサギがいました。
首を縮めて、なおかつ足が隠れていると何だかアイサのような、大きなカモのようです。
140309-4.jpg
カルガモ「あれ何かしら……見なかったことにしよう」



エナガ大忙し

今日やってきたエナガは、なんと尾羽が曲がっていました!もう巣作りが始まっているようです。
シジュウカラもつがいで行動していますし、混群も見なくなりました。エナガも一日の中で見られる頻度は下がってきたような気がします。
木々の新芽が芽吹くとなおさら見にくくなります。小鳥を見たい方は是非今のうちにサンクチュアリへ!

140309-1.jpg
いい羽みーつけた!
(撮影・齋藤豊広さん)



一方カワセミは

先週、オスのカワセミが確認されたのでその後の恋の行方が気になりますが、今日はメスだけが出てきました。
しかもやっぱりこのメス、とても狩りが上手いです。低い枝からはもちろん、高い枝からもときにはホバリングをまじえて池につっこみ、悠々とモツゴや小さなザリガニを捕らえていました。
こんなことでは旦那さんのハードルはとても上がってしまうのでは…。やや不安ですが、これだけ魚が捕れるなら子育てもバッチリなのではないでしょうか。あとはお相手が見つかるかどうかです…
140309-2.jpg
モツゴ「いま空飛んでる」
(撮影・川崎さん)


カワセミとは別の青い鳥、オナガも今日は集団でやってきました。
サンク左手に広がる池、通称「西のたまり」付近の枯れ枝が詰まれているところでなにやらワイワイやっていました。
普段はあまり降りないところなのですが…先日このあたりの木を切ったので、何か新しい食べ物を見つけたのかもしれません。
140309-3.jpg
そこに何があるのか…


最近ツグミとは少し離れて草地にムクドリがよく降りています。草地で何か探しているようです…温かくなってきたので虫でもいるのかもしれません。

今日確認された鳥:ダイサギ、オオタカ、ハイタカ、ウグイス、ジョウビタキ(メス)、アオジなど、22種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1542-5041c049
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード