光が丘公園バードサンクチュアリ

アオサギも寝る陽気

2014年3月23日(日)晴れ

今年度もあと一週間足らずです。春休みに入ったためか、それとも外が暖かいから?子供たちもいっぱい来園しました。
しかも半袖で来ている子もいました…確かに今日は暖かかったですね…


CIMG0106.jpg
眠くてゴロゴロしていたけどびっくりして首を伸ばしてみたアオサギ。



鳥のオリンピック?

この冬に出てきているダイサギが、暖かな日差しのなか今日も池の中をウロウロしていました。
アオサギは昼間は寝ていますが、ダイサギは昼行性なので昼間からがんばって魚を探していました。
ダイサギもアオサギも、時々飛び立って池の別の場所に降りることがあります。人間と一緒で釣果がイマイチだと釣り場を変えるのでしょうか?そんな一瞬を捕らえた写真がこちら!


_MG_8101.jpg
10点!10点!10点!!
(撮影・古屋真さん)


新体操のようですね!
冬場はよく出ていたキセキレイはいつの間にかいなくなりましたが、ハクセキレイは今日もやってきました。ハクセキレイもかっこいいポーズ!
_MG_8098.jpg
こっちも10.0点の着地!!
(撮影・古屋真さん)



ウグイス、鳴いてます

サンクチュアリでは、朝から口笛のような、携帯の着信音?!のような、短いメロディが…
よく聞くと「ホケキョン!」といいたいようです。そう、ウグイスのさえずり練習です!
肝心のホーホケキョはなかなか上手く鳴けないようですが、それに続く「谷渡り」といわれるケキョケキョケキョ…の部分は上手に鳴いていました。なんで一見難しそうな谷渡りの方が上手いのでしょうか…


ウグイス水浴び
練習のあとは水浴び。ぷっはぁー!
(撮影・岡井孝さん)



木々の芽吹きが綺麗です

サンクチュアリだけでなく、園内のあちこちで新緑が芽吹いています。
イチョウ並木の先にある双子橋からは、膨らんでいるソメイヨシノの花芽が見られます。またそのままサンクチュアリ方面へ歩いて行くと、シデのなかまがまるで毛虫のような雄花を付けています。

サンクチュアリでも、観察窓右手から見える通称「ポンプ池」のほとりのキブシが、黄色くしなだれる面白い花を付けています。
そして新芽大好きなヒヨドリに、まんまと見つかって食べられたりしていました…

_MG_8124.jpg
キブシうっうまぁ~
(撮影・古屋真さん)



木々の芽吹きが綺麗です

最後に、今日の珍鳥!です。
ヒレンジャクが一羽、ほんの数分だけケヤキのてっぺんに止まりました!サンクチュアリに入るのは数年ぶりです。
目の周りが黒くて一見シメのようですが、明らかに他の鳥とは違うとんがり頭が目立っていました。

また、なんとツバメも上空を飛んでいました!!もう春ですね…

ヒレンジャク?浦竹さん_140323
このツンツン頭!尾羽の先が赤い!ヒレンジャクだー!!
(撮影・浦竹さん)


ツバメが来てウグイスが鳴くとなると、これからは冬鳥がいつまで見られるのか?が問題です。
初認日と違って忘れられやすい終認日ですが、これでもう来年の冬まであえない冬鳥達がいつまでいてくれるのか…。
スタッフも今日はいるかな…とドキドキしながら出勤しています。


今日確認された鳥:ダイサギ、ウグイス、ジョウビタキ(メス)、シメなど、20種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1547-56c010ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード