光が丘公園バードサンクチュアリ

さよなら冬鳥

2014年4月12日(土)晴れ

朝は冷え込んでいましたが、日中は日差しのあるところにいると暑いほどでした。しかし日陰はまだ寒いです……また暑い夏が来るのかと思うと、この涼しさがもっと続いて欲しいと思ってしまいます。



冬鳥がいません!

先週までジョウビタキがいましたが、今日は辛うじてツグミの声がした程度。しかも先週までさえずっていたウグイスも園内の別の場所に移動してしまったようで、シジュウカラとヒヨドリの声ばかりが聞こえていました。
カワラヒワは本来は留鳥ですが、サンクチュアリでは冬場によく確認されます。今日はまだキリコロと鳴いては水浴びをしに来ていましたが、いつまでいるでしょうか?


R1149087.jpg
ぴょこり。




留鳥で賑わいます

これからの季節は鳥よりも色々な虫で賑わうサンクチュアリです。冬鳥が去り、夏鳥も来ない今、残るは留鳥の皆さんです。
ヒヨドリやオナガは集団でやってきては水浴びをしていました。特にオナガはオオタカが飛ぶと一斉に騒ぐので、それでオオタカを見つけることも出来ました。鳥のオオタカセンサーはすごい精度ですね。


R1149097.jpg
ヒヨドリの後ろに忍び寄るオナガ・・!!



カワセミは相変わらず元気に飛び交って、ワカサギのような大きさのモツゴを食べています。
しかし今日はサンクチュアリ池よりも、サンクを出て横にある観賞池の方でよく目撃されていたようです。


R1149088.jpg
葉っぱに隠れて探しづらいのなんの


なぜカワセミがサンク池にいなかったのか……まさか、お昼頃にカワウが二羽で魚探しをしていたから?!
カワウがいたのは少しの間でしたが、高速で潜水を繰り返し、凄い勢いでモツゴを捕まえていました。さすが、魚取り名人!

R1149076.jpg
「モツゴなんて楽勝ですよ」ブルーギルも食べてください……



今日のアオサギは

今日も7羽のアオサギがたむろしていました。相変わらずダイサギも一羽混じっていて、お客さんに「アオサギしかいないの~?」と言われるのを防いでいます。夕方にはゴイサギの幼鳥も飛び入りしました。
アオサギのうち一羽が大きなドジョウを捕まえていました。ドジョウもくちばしに絡まったりして必死に抵抗していました……が、食べられました。
しかしよくあんなにツルツルするドジョウをくわえられますね。アオサギに噛まれたら痛そうです。

140412アオサギ
これぞまさにドジョウすくい?!
(撮影・岡井孝さん)



先週から確認されているコジュケイは、今日は一度だけかなり長く鳴きました。
それでも姿を確認でした人はわずかなので、もし見つけたらスタッフまでお知らせください!!


今日確認された鳥:オオタカ、カワセミ、ツバメ、ムクドリなど、18種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1553-60e03c12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード