光が丘公園バードサンクチュアリ

気持ちのいい初夏

2014年5月18日(日)晴れ

今日も日向にでると暑いですが、日陰にいるとからっとしていてとても過ごしやすい一日でした。しかし日向にでると、帽子がないと辛い日差しです!
開園して30分ほどの間、センダイムシクイがチヨチヨビーと可愛く鳴いていました。来週はいるでしょうか?

みかんみたい

最近のカワセミは、観察窓から見て一番奥、対岸の護岸ややぶに止まっていることが多いです。あまりにも遠いので、お腹を向けているときは新緑の中にぽつんとミカンがなっているようにも見えます。
どこかで営巣をしている個体なのか、羽がとてもきたないです(失礼)。
R1149570.jpg
陽炎の向こうに…


いろいろもぐもぐ

今日はなんと、珍しいことにモズが現れました。しかもオス。
モズは留鳥ですが、サンクチュアリでは秋~冬にかけて見られる鳥です。夏場は繁殖のために郊外へ去ってしまうのですが、このオスはなぜいたのでしょうか?
そういえば平日作業でスタッフがサンクチュアリに入ったときに、明るい茶色のムクドリサイズの鳥がウロウロしていたような……もしかするとモズだったのかも知れません。
140518モズ
もしゃもしゃ
(撮影・岡井孝さん)


かわって岸辺ではカワラヒワが、スイバの実をもしゃもしゃ食べていました。
カワラヒワもあまり夏場には目撃されない鳥です(留鳥なのですが)。今年は留鳥が珍しいですね。
キリリコロロという可愛い鳴き声もよく聞こえてきました。
カワラヒワスイバの実を採食
むしゃもぐぺろっ
(撮影・岡井孝さん)



カラスと侮るなかれ!

最近は普通に町中で見ることの出来るハシブトガラスに混じって、ハシボソガラスがよく飛来します。今日も浅瀬で水を飲んでいました。
一見、人間からすると識別がちょっと難しいのですが、カラス同士ではわかるのか、ハシブトガラスに追いかけられていました。やっぱり言葉が通じないのでしょうか!?
カラスかーと思わずにじっくり見てみると、実はハシボソガラスが混じってるかも?
R1149583.jpg
暑そ~な顔。くちばしが細め。



今日確認された鳥:カルガモ、カワセミ、センダイムシクイ、モズ、メジロなど、15種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1569-ec48e4b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード