光が丘公園バードサンクチュアリ

夏も近付く

2014年6月14日(土)晴れ

今日は日向にいると溶けそうな熱さですが、湿度が20%程度しかなく、日陰に入ると過ごしやすい一日でした。
また夏至が近く、閉園後スタッフが帰る時間でもまだ夕日が出ていました。

カワセミ!

今日は朝からなんとカワセミも幼鳥が二羽も出ていました!!どちらも胸の色がオレンジというよりは茶色で、なんとなく細身でした。
先日サンクチュアリで営巣失敗し、その後園内でウロウロしていたカワセミのつがいの子供…ではなさそうです。どこかから移動してきた個体でしょう。
R1149986.jpg
サンクチュアリのことよくわからないから、こんな近くに止まっちゃったよ!!


一羽は魚取りが割と上手でしたが、もう一羽は危うく溺れそうになったり、まだまだの様子。
ちなみに二羽でいたのは午前中だけで、サンクチュアリ池のおとなりの観賞池から戻ってきた成鳥により、一時追い払われてしまいました。サンクチュアリ池はその成鳥カップルのなわばりなので、この幼鳥が居着くのは難しいかもしれません…。

カワセミ幼鳥140614
魚みーっけ!!
(撮影・岡井孝さん)



鳥がいない中…

去年は観賞池でヒナを連れていて微笑ましかったカルガモですが、今年はつがいで泳いでいるだけでヒナの気配がありません。
今日もつがいでサンクチュアリに現れ、池の中の石に生えているアゼナルコという植物の種(穂)を水面から首を伸ばしてむしり取って食べていました。
恋より食欲ですね。
カルガモ
もっちゃもっちゃ
(撮影・齋藤豊広さん)


ツバメはたくさん飛んでいるように見えて、どうも4羽・2つがいが飛び回っているようです。
今日は飛びながら盛んに水飲み・水浴びをしていました。また、高空をイワツバメが飛んでいるようで、声だけがします。
ツバメ
あーん!ゴミとか入ったら大変そう
(撮影・齋藤豊広さん)


虫はいっぱいいます

最近はバードいないサンクチュアリですが、虫ならいーーっぱいいます。最近は黒くて小さなお腹の長い謎の虫が、よく飛び回ってウロウロしています。
正体は「ジガバチ」というハチの仲間。といっても刺しません。
筒や穴に、麻酔をかけたクモやガの幼虫を引きずり込んで卵を産み、幼虫はそのクモなどを食べて成長する…というタイプのハチです。そのジガバチが巣になりそうな場所を探してブンブン飛んでいます!
サンクチュアリに展示してあるアシナガバチの巣が人気があるようですが、人間の洋服の部品(小さな穴が開いてると!)もとりあえず見にやってきます。
先日かけた竹筒の巣にも、入居希望者がいっぱいたかっていました。

ジガバチ達はいい物件を探してウロウロしているところなので、人間でもかまわずすごく近くまで寄ってきますが、刺したりはしないのでどうかご安心を。

ジガバチ
「ここすごくいいと思うのよ!!」


ネムノキ開花

入り口のスロープのところのネムノキが咲きました。ピンク色の花が可愛いです。
このネムノキには「ヤブガラシ」という地味~な花を付けるツル植物が絡まっており、その花やネムノキの花にとってもたくさん虫が集まっていて見ていて飽きません。
アオスジアゲハやクロアゲハ、あと色んなハチが大宴会をしています。虫好きな方、ぜひご覧ください!

ネムノキ
ピンクのぽんぽん!ネムの花。


今日確認された鳥:アオサギ(1羽だけ!)、シジュウカラ、ムクドリ(20羽近い大集団)、オナガなど、14種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1577-e4619cf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード