光が丘公園バードサンクチュアリ

晴天からの豪雨!

2014年7月20日(日)晴れのち雨

三連休二日目の今日は、朝から晴れのいい天気。観察舎にいると北向きなのでやや涼しいですが、表に出ると大変暑い!
そして閉園する五時頃からゴロゴロと雷が鳴り始め、瞬く間に雷雨に……。スタッフは足止めをくらってしまいました。お祭りの人は大丈夫だったのでしょうか。


たまーに来るよ

今日は開園してすぐにダイサギが飛んできました……ん、ダイサギ?くちばしの先端が黒いのでチュウサギかと思いましたが、ダイサギのようです。
夏羽ではくちばしが黒くなるのですが、それが黄色に戻っている途中の個体のようですね。
一時間ほどで飛び立ってしまいました。
R1170499.jpg
あれっ、くちばしの先端が黒い?


そしていつもおなじみのアオサギは、なぜか最終的に四羽に増えました。しかも豪雨の中でも池に突っ立ったままで、雨宿りをしたりしません。
昼間は日光浴をしたり、魚探しをしたり、思い思いに動いていました。
今期は池内に99基も設置してある外来種防除用のワナ、「アイカゴ」は鳥たちにとっていい踏み台になっているようです。うーん、ワナを回収しに行くといっぱい羽やフンが付いているのはこういうことだったのですね。

R1170519.jpg
アイカゴ「・・・・・・・・・」


昆虫たちもいっぱいいます

クヌギの昆虫レストランは、今日もとんでもない賑わいでした。カブトムシが30匹くらいいるのではないでしょうか。
しかし見ているとカナブンを投げ飛ばすのに忙しくて、結局あまり樹液を飲めていなさそうです。オオスズメバチも喧嘩をしかけますが、カブトムシには全くきいていません。

子供たちに大人気のカブトムシですが、木の下に忍び寄る黒い影が……。
ハシブトガラスが、落ちていたカブトムシを二匹持っていきました。これも夏の風物詩です……。

ハシブトガラス、カブトムシ補食
あー、ああーっ……
(撮影・岡井孝さん)


トンボもいっぱい飛んでいます。ヤブヤンマが詰め所の横のビオトープ池……の横の地面に産卵していました。
ギンヤンマ夫婦はちゃんと池に産卵していました。紺色に輝くチョウトンボも、よく飛んでいます。

ギンヤンマ産卵
ギンヤンマの産卵。そして右の枝でちびスッポンが日光浴。
(撮影・岡井孝さん)


久々にオオタカ

お祭りの音が響く中、オオタカがこっそり水辺で水を飲んでいました。
しかしハシブトガラスに気づかれて、水浴びはせずに行ってしまいました。その後の豪雨で水浴びできたでしょうか。

オオタカ水飲み
「!!!??」
(撮影・伊勢原伸一さん)


今日確認された鳥:ダイサギ、ツバメ、カワセミ、シジュウカラ等11種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1591-07a92738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード