光が丘公園バードサンクチュアリ

夜開園の日でした!

2014年7月26日(土)晴れ

今日は年に二回の夜開園の日。13:00からの開園でしたが……暑い!!とにかく日中は暑い!!練馬は36℃くらいあったそうです。
昼間は溶けそうな熱さでしたが、日が暮れてくると段々涼しくなってきました。夕焼け空をアブラコウモリが飛び交っていました。


暑いんじゃあ!!

人間も池に飛び込みたくなるほどの暑さでしたが、残念ながら日中は池の水もお湯のようになっています。
そんなこともあってか?アオサギは水から出てアイカゴの上に止まって頑張っていました。口を開けて、なんだかペリカンのようです。
それでも日陰に入らないのが不思議です。
R1170653.jpg
ほうほうのてい。


カイツブリもまだいます。暑い中、池の上をスイスイ泳いでいました。
週が開けるごとにどんどん大人の羽になっています。今週もまた一段とピカピカな羽になっていました。
羽の抜け替わりでかゆい?のか、よく羽づくろいをしています。

R1170639.jpg
お腹かゆいの。


カワセミも来ます

今日はカワセミも来ました。オスの成鳥です。
一瞬、幼鳥か?!と思ってしまうほどに羽がボロボロです。子育てを終えたばかりの個体なのかもしれません。

そして、カワセミがよく止まる中の島の枯れヤナギの枝……を覆い隠していたフトイを、先週の作業で刈り取りました。
おかげで枝に止まるカワセミやオナガがよく見えます。
R1170655.jpg
羽がボロボロ……



夜開園でした!

さてさて今日は「夜開園」の日でした。
日が暮れる前に、「ライトトラップ」という白いシーツとブラックライトで虫をおびき寄せるしかけをセットしました。
今回はコガネムシの仲間のアオドウガネや、色々な甲虫の仲間達、そしてセミとカメムシがいっぱいやってきました。
すぐ近くまで寄ってみられるのですが、虫が突然飛んだりぶつかってきたりして、悲鳴が上がることも時々ありました。

R1170671.jpg
8月の夜開園ではまた別の種類の虫が来ますよ!!


そして今年から新たに「樹液にくる虫」というイベントを設けました。今日だけ特別にサンクチュアリの中に入って、樹液の出る木を見に行きました。
今日はまた一段とカブトムシが多い!!クヌギの木には50匹くらいいました。
みんな樹液に集まる虫に驚いていましたが、なにより「サンクチュアリ側から観察舎を見るのが新鮮」「この目線の高さで池を見るとなんか違う!」という驚きの声も聴かれました。確かに、サンクチュアリ内部に入れるだけでも驚きですね。
R1170663.jpg
こちらはヤナギの木。


なんでこんなにカブトムシがいるの?という疑問が上がりましたが、公園内と違ってサンクチュアリでは虫たちは護られているのと、こうしたカブトムシはわざわざ育てたのではなく、幼虫の食べ物になる落ち葉を積み上げて環境を整えているから自然に出てくるのでした。

R1170666.jpg
コムラサキもいたよ。


ちなみに今年の夜開園、みんな樹液観察が楽しみだった?!のか、空前の人出でした。
次回は8/16が夜開園の日です。季節が流れ、また状況が色々と変わってると思われます。お楽しみに!

今日確認された鳥:アオサギ、ツバメ、カワセミ、シジュウカラ等9種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1593-3eb5e0df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード