光が丘公園バードサンクチュアリ

夏の植生管理、進行中

サンクチュアリでは平日に外来生物の防除や、植生管理を行っています。
7月頃から少しずつ伸びすぎたフトイや、拡大中のスイレンの抜き取りを行っていましたが、8月から本格的に作業がスタートしました。

斜面

冬場、池に浮かぶコガモや浅瀬に来るアオジなどが見られるように、観察舎下の斜面のススキなどを刈り取りました。この場所は観察舎からの眺望を確保するために、草丈をなるべく低く抑えています。
刈った草の隙間からタシギが顔を出さないかな…と期待しています。


P8110456.jpg

中の島周辺で伸びていたフトイやショウブも刈り取りました。
これで中の島に降りる鳥や、カモ類がよく見られるのでないかと思います。


スイレン4中

大群落になってしまったスイレンも抜いています。
花が綺麗ではありますが、このスイレンは園芸品種であること、またスイレンが池一面を覆ってしまうと開放水面を好むカモ類がサンクチュアリに来なくなる恐れがあることなどから、毎年抜き取りを行っています。

草を乾かすための草積があったり、作業進行中はお見苦しい場所があるかも知れませんが、7月までとは光景が一変したサンクチュアリにぜひお越しください。
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1599-6ff2340a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード