光が丘公園バードサンクチュアリ

二回目の夜開園でした

2014年8月16日(土)曇り時々雨

今日は今年二回目の夜開園の日でした。13:00に開園したときこそはちょっと暑い?感じもしましたが、どんどん黒っぽい雲が立ちこめ、一時ざーっと雨が降ってきました。
これはコウモリ観察もライトトラップも樹液の虫観察も中止か…?!と思わせて、5時過ぎにはサッとやんでくれました!


鳥は…

鳥は少なめですが、今日は開園してすぐにカワセミがやってきました。
でも、夏の植生管理で色々と草を刈り込んだせいか、止まる場所に悩んで?いつもは止まらないフトイに止まっちゃいました。
草がゆらゆらして居心地が悪かったようで、すぐに木に移ってしまいました。

カワセミ
池の雰囲気が違うな~。
※フトイの上の方が白くなっているのは、バッタとかに食われたせいです。
(撮影:岡井孝さん)


雨が降り出すと鳥たちはちょっと控えめになりました。それでもアオサギにカルガモ、カイツブリといったいつものメンバーはいます。
最近、天気が悪いとカルガモが集団で入ります。今日も最終的に10羽になりました。

カルガモ
雨だから集合~


5時を過ぎて夜開園がスタートしてから、ゴイサギがサンク目がけて舞い降りてきました。
ゴイサギは夜行性なので、もしかするといつも開園後に来ているのかもしれませんね。


そして夜開園です

今回の夜開園も大盛況!特別にサンクチュアリの内部に入って樹液の出る木を観察しに行きました。
7月の夜開園と比べるとカブトムシはもうピークを過ぎていました…が、それでも30匹くらいがわしわしと木にくっついていました。
それに混じって日の出ているうちはサトキマダラヒカゲなどのチョウが、夕方を過ぎるとガの仲間が色々やってきました。
ベニスズメというガもきました。ピンク色がきれいなスズメガの仲間です。
ベニスズメ
カブトムシの大群!に挑むベニスズメ(ピンクのガです)


ガがいっぱい!

今日の夜開園はいろいろなガの仲間に恵まれました。
ガというとなんか気持ち悪い…というイメージが持たれることもしばしばですが、今日来たのは鮮やかな模様のガたち!
先述したベニスズメ以外にも、色んなガが来ました。

キシタバ
後翅の黄色が特徴!キシタバ。

たとえばこれ。観察舎の天井にくっついていました。
このガの仲間はいつも見えている前翅は木の皮に似た地味な色なのですが、敵に襲われると後翅の鮮やかな模様を見せて威嚇します。

ムクゲコノハ
こちらも綺麗!ムクゲコノハ。

同じ「後翅がきれいなガ」の仲間の、ムクゲコノハもきました。樹液にもライトトラップにも来ました。
キシタバはたぶんサンクチュアリ初記録?、ムクゲコノハは複数確認されました。毎年似たような時期に夜開園を行っていますが、毎回違ったものが来るので興味が尽きません。

大好評につき、来年も「樹液の虫観察」を行いたいですね。今回惜しくも逃した方、もっと見たかった方、是非来年をお楽しみに!

今日確認された鳥:ゴイサギ、カワセミ、シジュウカラ(幼鳥)など10種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1600-5e1cbe01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード