光が丘公園バードサンクチュアリ

【終了】光が丘水辺の生き物教室

光が丘水辺の生き物教室
まぼろしのニホンイシガメを探せ!


今日は年に一度、お客さんが池に入れるイベント、「光が丘水辺の生き物教室」の日でした。
例年は猛暑に見舞われることが多いのですが、今年は理性的な暑さ!池の上は日陰はないので、子供たちが暑いボートの上で干からびてしまうことがあるのですが、今年はかなりマシでした。

例年、1日1回だけ行っていましたが、毎年多数の応募があり泣く泣く断念される方もいらっしゃったため、今年から午前と午後の2回に分けることにしました。その結果、29名もの参加者が念願のサンクチュアリの池に入りました!

03.jpg

ボートに乗って池にこぎ出します。といっても池の水深はせいぜい膝上くらい。ボートはスタッフが引っ張ります。
そして今年は参加したお父さん・お母さんも胴長をはいて池を歩いてみました!!スタッフと一緒にボートを引いてみました。
池の中に99基しかけてあるワナを回収し、中身をタライにあけてみんなで見てみました。
取れるのはザリガニ、ザリガニ、たまに小さなブルーギルやモツゴ。目当ての「まぼろしのニホンイシガメ」は出てきませんでしたが、みんな大量のザリガニに大騒ぎでした。

01.jpg

途中、池の真ん中にある「中の島」という島に上陸しました。ここでもバッタやカマキリがいっぱいいて大興奮!水辺の生き物だけでなく、草原の生き物も観察しました。
オオカマキリやコバネイナゴだけでなく、ショウリョウバッタモドキというちょっと珍しいバッタもいました。

02.jpg

一時間ほど池の中をめぐったあと、名残惜しくも陸に戻って、捕れた生き物を水槽に入れて観察しました。
水槽の中の魚より、子供たちにはタライに入れてあるクサガメやアメリカザリガニのほうが人気でした!
一般のお客さんも、水槽やタライに入った生き物を興味深そうに眺めていました。

04.jpg
面白い顔のトウヨシノボリも何匹も取れました。


比較的涼しい気候の中、一人も池で転ぶことなく!(池に落ちそうになった子はいましたが!)無事に終了しました。
子供たちからは「もっと池にいたかったー」という残念な悲鳴?も聞こえてきました。
参加された皆さん、お疲れ様でした。
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1604-120bfe8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード