光が丘公園バードサンクチュアリ

残暑の中の生きものたち

2014年 8月 23日(土)曇りときどき雨

今日は天気が目まぐるしく変わる一日でした。
残暑も感じられたものの、風が涼しく、季節は着実に進んでいるようです。

カワセミの子育て?

カワセミ
そのプレゼントは誰に・・・?
(岡井孝さん撮影)


トウヨシノボリを捕まえたカワセミのメス。
この一場面だけでも、外来生物防除の成果が出たと嬉しい気分になります。

しかし!
そのまま頭から飲み込むのかと思いきや、逆に持ちかえて飛んでいったのです!
子育てにしては少し遅いですし、果たしてあのプレゼントは誰の手に渡ったのでしょうか?


遊び盛りなカイツブリ


カイツブリ_葉っぱで遊ぶ140823_岡井さん2
食べ物じゃないのー?
(岡井孝さん撮影)


定着しているカイツブリ若鳥はずいぶん大人っぽくなりましたが、まだまだ遊び盛りのようです。
水面に落ちた葉っぱをくわえて遊んでいるかのようです。
こうして生きていく術を身に付けていくのかもしれません。

スイレン刈り取りの成果?

カルガモ140823
雨が降っていても気にしません


スイレンの刈り取りによって開けた水面でカルガモがしきりに彩食していました。
何か美味しいものでもあるのでしょうか?
これも作業の成果が報われたようで嬉しく思う瞬間です。


大盛況!水辺の生きもの展示

生きもの展示140823


午後にはサンクチュアリの池で見られる外来種や在来種の展示を行いました。
雨にもかかわらず、多くの方が足を運んでくださいました。
なかなか池の中の生きものを見る機会は少ないと思うので、こういった機会にどんな生きものが棲んでいるのか伝えられればと思います。

トウヨシノボリ140823
カワセミが食べていたトウヨシノボリ。これは在来種です。


アメリカザリガニ140823
ででーん!

身近な存在のアメリカザリガニですが、実は外来生物なんです!

今日確認された鳥:カルガモ、カイツブリ、アオサギ、カワセミ、オナガなど8種(いわもと)

 
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1608-950c2e1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード