光が丘公園バードサンクチュアリ

食欲の秋!

2014年10月12日(日)曇り時々晴れ

昨日に引き続き、今日も穏やかな一日。
晴れ間は少なかったものの、風も穏やかでとても過ごしやすい日和でした。
嵐の前の静けさ、といったところでしょうか。

実りの秋は食欲の秋!
ということで、食べ物と絡めて今日見られた鳥たちを紹介します。


にぎやかさの正体は・・・

今日は一日中、サンク内の森のいたるところでピーヨ、ピーヨとにぎやかな声が響いていました。
その声の正体は・・・


ヒヨドリ
実うまー!
(撮影:齋藤豊広さん)

みなさんご存じヒヨドリです!
渡ってきたり渡り途中の個体もいるのでしょう。声から察するに結構な数がいるようでした。
ヒヨドリは甘いものが大好き!この時期はいろんな草木の実に集まって頬張っています。
上の写真ではクサギの実を食べています。
ちなみに、ヒヨドリが加えている黒い部分が実で、よく目立つ赤い部分は“がく”です。

また、観察舎の上の木々の間をおしゃべりしながらシジュウカラの群れが通り過ぎていきました。
彼(彼女)らはケヤキの実を取ってはつついて穴を開けて食べ、取っては食べ・・・を繰り返していました。



「ジェー」という声が聞こえたら・・・

ヒヨドリに混じって、何か違う鳥がうろうろしている!
と望遠鏡で探してみると・・・


カケス
虫うまー!
(撮影:齋藤豊広さん)

「ジェー」という声が特徴的なカケスでした!
上の写真ではよくわかりませんが、褐色の中に見える青い羽のアクセントと白と黒のコントラストがとてもきれいです。
カケスはどんぐりなどの木の実も食べますが、今日は大きなイモムシ(おそらくオオミズアオの幼虫)を捕まえて、美味しそうに食べていました。



歩き回るコサギ

午前中には、サンクではちょっと珍しいコサギが姿を見せてくれました。


コサギ
魚はどこだー!
(撮影:齋藤豊広さん)

真っ白な体に、黄色い靴を履いたような趾がきれいですね。
池のほとりを歩き回って、(きっと)餌の魚を探し回っていました。
サンクによくいるアオサギはじっと根気強く魚が近くに来るのを待ち伏せして捕らえますが、餌の獲り方の違いがよく分かる一幕でした。



個性豊かな新生物

さて、今日は先週から延期となっていた「体験工房 ススキでトトロをつくろう」が開催されました!
みなさん、ススキをきれいに曲げて、個性豊かな作品の数々を生み出していました。


トトロ
個性豊かなトトロ(?)たち
作った人の性格や表情が作品によく出ていますね。


植生管理展始まる!

本日より、企画展「おしごとみ~せて 植生管理編」が始まりました!
いろんな生き物たちが暮らしやすいよう、池の中や森の中でさまざまな手入れを行っています。
じゃあ、どんな手入れを行っているの?
なぜその手入れが必要なの?
どんな道具を使っているの?
などなど、いろんな疑問が浮かんできましたね?
ぜひ!サンクチュアリにいらして、展示をご覧になってください!


落ち葉かき
落ち葉かきルックを体験できるコーナーもあります!


ヤモリ現る!

番外編。
観察舎内に積んであるブロック塀の隙間あたりから、小さいニホンヤモリが出てきました!


ヤモリ
トカゲとも違うフォルム、手足の大きさがなんともキュートです。

鳥たちだけでなく、少し視点を変えて、観察舎の壁や隙間などを探してみると、思わぬ出会いがあるかもしれません。
ちなみに、混同しやすいヤモリとイモリ、“家”を“守”るヤモリ、“井”戸を“守”るイモリ、と覚えると家の近くにいるのがヤモリで、水辺にいるのがイモリだと覚えられますよ!


今日確認された鳥:キジバト、モズ、オナガ、メジロ、キセキレイなど、12種(いわもと)


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1610-9799d026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード