光が丘公園バードサンクチュアリ

まだ渡りは続いています

2014年9月27日(土)晴れのち曇り
今日の光が丘公園は、バードサンクチュアリ裏の広場でイベントをやっていて、鳥たちの動きがいつもと違うような感じでした。大勢の人でにぎわったイベント会場から、サンクチュアリに避難してきたのでしょうか?
そして、渡りの季節はまだまだ続いています・・・!

物真似上手
サンクチュアリ池の奥の方から、「ジェー」という声が聞こえてきます。
カケスかな?と思いながら探していると、同じ方向から「ギチギチギチ・・・」ん?モズ?ということは・・・。
カケス飛翔画像
やっぱり!!!
(撮影:齋藤豊広さん)

物真似上手なカケスでした。
林内でなにやらお食事中のようで、木の間を飛んでいくのがちらりと見え、また葉っぱの中に入って見えない~の繰り返しでした。
渡りの季節に通りすがりのカケスもいれば、冬の間滞在してくれるカケスもいます。この冬はどうでしょうか。

渡りの途中
今日もツツドリが見られました。通年見られるヒヨドリも今日はとても数が多いので、渡りの群れが立ち寄っているようです。
そして、かわいい顔のこんな鳥も。
コサメビタキの画像
ひらひら飛んでは空中で虫をキャッチ!
(撮影:岡井孝さん)

コサメビタキです。同じく渡り鳥のエゾビタキや、留鳥のシジュウカラ、エナガ、メジロ、コゲラたちと一緒に、忙しく飛び回っていました。
観察舎内のケヤキの木にも混群が来たのですが、見上げすぎて首が痛くなる始末・・・。鳥を見るのも楽じゃない!

定位置です
北風が吹いていたせいか、冬の定位置、サンクチュアリ池奥の木の上でアオサギがくつろいでいました。
アオサギが木にとまっている画像
ひなたぼっこ~

この木は南向き。午前中はぽかぽか日が当たるので、絶好のひなたぼっこポイントです。
今日は暖かい一日になるかと思いきや、お昼前には曇ってしまったのでアオサギは池に降りて隠れてしまいました。
日向で日光浴をさせていたサンクチュアリの看板カメも、不満げにタライをがたがた言わせていました。
北向きの観察舎では、夕方にはずいぶんと寒く感じました。
これからの季節、バードサンクチュアリへお越しの際は、一枚羽織る物をお持ちになることをオススメします。

今日確認された鳥:カルガモ、ツツドリ、キセキレイなど 15種 (ますなが)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1620-cddcf545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード