光が丘公園バードサンクチュアリ

カモだらけ

2014年10月19日(日)快晴
今日の光が丘公園バードサンクチュアリは、風もなく穏やかな秋晴れでした。
こんな日の観察舎はお客様でとても賑わいます。どうぞ望遠鏡や観察窓は譲り合ってご覧ください。

カモがたくさん!
今日のサンクチュアリ池には、カルガモが最大21羽!たくさんいました。
そんなカルガモを見ていると、
マガモシンクロの画像
シンクロだー(左の2羽はカルガモ)
(撮影:古屋真さん)

あれ?このお尻は・・・
マガモ単独の画像
マガモでーす(撮影:古屋真さん)

冬羽に換羽中のマガモでした。換羽中で汚い、という声もちらほら・・・。もう少しすると、きれいな青首色(顔から首が深みのある緑色)になります。

さらにカモ祭り
そして、他にもカモがいたのです!
オナガガモの画像
こちらも換羽中(撮影:古屋真さん)

オナガガモでした。冬季はサンクチュアリ隣の鑑賞池にたくさんいて、今日の鑑賞池にもいたそうです。
今日はオオタカに狙われることもなく、羽づくろいをしてのんびり過ごす様子が観察できました。
昨日は冬の小鳥、今日は冬のカモ、季節の移ろいを感じられるサンクチュアリでした。

食欲の秋!
小鳥たちが群れで行動するようになりました。エナガやメジロ、シジュウカラたちがにぎやかに鳴きながら、観察舎内のまだ葉っぱの残るケヤキにやってきます。何羽いるのか数えたいのですが、ちょこまかと移動するのでさっぱり分かりません。
彼らが必死に探しているものは・・・
シジュウカラがイモムシを食べている画像
大きいの、捕まえた!(撮影:古屋真さん)

イモムシでした。なかなかの大物・・・ウンモンスズメという蛾の幼虫のようです。最後まで見ていた方に聞いたところ、つついて食べていた、とのことでした。
食欲の秋ですが、この光景をまじめに想像すると食欲が失せそうです。

植生展始まりました
大好評だった「さす?ささない? ハチのひみつ!」が終了し、先週から「サンクチュアリのお仕事見~せて!植生管理編」が始まりました。
サンクチュアリは、生きものたちのために管理作業を行っており、日々進化を遂げています。そんな平日に行っている作業をご紹介しています。
池の中に見えるヨシなども間近にご覧いただけますので、ぜひお越しください。
朝夕は涼しさを通り越して寒く感じるようになりました。サンクチュアリへお越しの際は、暖かい服装でどうぞ。

今日確認された鳥:アオサギ(7羽)、カワセミ、モズ、カケスなど 17種 (ますなが)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1631-78ec45ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード