光が丘公園バードサンクチュアリ

落ち葉積もるサンクチュアリ

2014年11月15日(土)晴れ

この季節のスタッフの朝一番の仕事は落ち葉はきです。観察舎内に三本あるケヤキの葉がこれでもかと落ちています。
掃除をして動き回っていると温かいですが、立ち止まっていると寒い!特に朝晩はとても冷えます。
しかも現在は16:30閉園ですが、16:00を過ぎるとかなり薄暗くなってしまいます。
暗いし寒い……サンクチュアリの冬は厳しいです。

季節の黄色い鳥

冬になると地味~な色合いの鳥が多くなる……気がしますが、中でもレモンイエローの鳥・キセキレイはサンクチュアリでは冬鳥です。
ハクセキレイ・キセキレイ共に冬になるとよく浅瀬を走り回っています。
また、11月末まで池内に「アイカゴ」という外来生物を捕らえるためのワナを99基設置しています。セキレイはそのアイカゴがお気に入り!岩だと思ってるんでしょうか。

キセキレ
アイカゴの上でもこもこしてるキセキレイ。
下の黒い網がアイカゴの一部。
(撮影・古屋真さん)


キセキレイ141115
飛んだり跳ねたり忙しそう。
(撮影・岡井孝さん)


季節の茶色い鳥

さてさて地味~な色の鳥も来ていますよ。
冬鳥代表・ツグミは数羽がヤナギに来たり、小群がサンクチュアリ上空を通過しました。
シメも気がつくと高い高い木のてっぺんに止まっていたりします。
アオジの声が林内からしたり、ジョウビタキがノイバラの中をうろついていたり……最近はどこを見ても大体冬鳥がいます!
ただヒヨドリの声もかなり大きいです。大騒ぎです。

また当地では冬に飛来する鳥、カワラヒワも小群が入っています。

ツグミ141115_3
変な格好のツグミ。木に止まることもあります
(撮影・岡井孝さん)



シメ141115
チラ見せシメさん。
(撮影・岡井孝さん)


またもアイカゴに……

さて、ここ数年サンクチュアリでは冬になるとアオサギが最大20羽ほどやってくるようになっています。
今日も朝から12羽程度がいたのですが……目を放した隙に消えた!
一体アオサギに何が……と思ったら、先日同様またしてもオオタカが群れに突っ込んで飛ばしてしまったようです。

今日はオオタカは暴れ続け、モビングしてくるハシブトガラスを逆に追いかけ回したり、カモにアタックしようとして何故かアイカゴに止まってしまったり、池に落ちたりしていました。
静かに水でも飲んでもらいたいものです。

141115-2.jpg
だってカモ食べたいんだもん


今日確認された鳥:カイツブリ、オカヨシガモ(7羽)、オナガ、シジュウカラ等、23種(おがわら)
 
  
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1642-1731594c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード