光が丘公園バードサンクチュアリ

ツグミの群れが来ています

2014年11月24日(月・祝)くもり時々晴れ

三連休の三日目、今日は朝から曇りの寒い出だしでした。
二日間よく出ていたタカの仲間は今日は朝にちらっとハイタカが出たのみ…タカはいませんでしたが、おかげで?小鳥はいっぱいの一日でした。


ツグミいっぱい!

今日もツグミが40羽ほどの群れで入っていました。時々ヒヨドリやオナガに追いかけられて一斉に飛んで、また戻ってきたりしていました。
そしてなぜか一羽だけアトリが混じっていました。

シメも5羽程度がよく飛び交っています。木の上にたくさん止まっていることもあります。
そして今日は観察舎右手の通称ポンプ池に降りて、水を飲んでいました。

シメ
頭でっかち…不思議な頭身の鳥です。
(撮影・岡井孝さん)


アオジもここのところいつも二羽入っています。観察舎左手の茂みの中でウロウロしていることが多いです。
鳴き声はよくするのですが…たまーに枝に上がると姿がしっかり見れます。

アオジ
まだ開けたところには出てきませんね…
(撮影・齋藤豊広さん)


他にもモズが朝からよく高鳴きをしていました。姿はなかなか見えないのですが、今日はちょっとだけ草はらに降りてきました。木のてっぺんが好きなので、観察舎の中からはあまり見えない鳥です。

モズの後ろ姿
顔を見せてよ…


カモは少なめ

先週まではオカヨシガモがいっぱい入ったりしていましたが、今日はカルガモが4羽にキンクロハジロが1羽。
キンクロハジロはサンクチュアリの池ではちょっと珍しいです。よく潜水して貝や水草を食べる鳥ですが、カルガモのように水面に浮かんでいる何かをちまちまと食べていました。

キンクロハジロ
後頭部に「くせ毛」がある、間違いなくキンクロハジロ!
(撮影・岡井孝さん)


白いサギもいますよ

今日はアオサギは13羽いました。冬になるとよくダイサギがやってくるのですが、今日も朝からいました。
途中でアオサギに追い払われてサンクチュアリのおとなりの観賞池にいってしまったのですが…あまり人を怖がらずに柵の近くまで寄ってくるので、来園者の皆さんに囲まれてまるで動物園のような状態になっていました。

ちなみに夕方サンクチュアリに戻ってきて、ぶっといドジョウを食べていました。幸せそうですね。
ダイサギ、ドジョウ捕食
こ、これは立派なドジョウ…
(撮影・岡井孝さん)



今日確認された鳥:カイツブリ、ハイタカ、コゲラ、カワラヒワ等、25種(おがわら)
 
  
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1647-fd0f4c1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード