光が丘公園バードサンクチュアリ

カモがいない!

2014年11月30日(日)曇り時々晴れ

今日は生憎の曇り空、しかも時々雨がぱらつく不安定な一日でした。
しかしあまり寒くありません。なんと去年の今日(2013年11月30日)はサンクチュアリの池に初めて氷が張った日だったようです。
これから寒くなるのかと思うと驚きですね!


カモがいない池…

昨日はカルガモやコガモがいましたが、今日はカモというカモが一切いません!
唯一いた水を泳ぐ鳥は、カイツブリ。夏に刈り取ったスイレンの刈りあとに乗っかって休んだりしていました。

カイツブリ、じつはほとんどのカモと呼ばれるカモが含まれる「カモ目(もく)」ではなく、「カイツブリ目」という独自の目に分類される鳥です。
カモのようで、分類上はカモではないのですね。カイツブリについて説明するときに「あそこに小さいカモ…のような鳥がいます」と、つい口籠もってしまいます。

141130カイツブリ
見た目はカモだけどね。



斜めになるアオサギ

カモがいないということは、いるのは…?
その前に、本日のアオサギです。今日は12羽と、ダイサギが1羽いました。
さて、アオサギまで何故か斜めになって何かを見ていますよ…ということは……?

141130アオサギ
一見、上を見ているようですが…


141130アオサギ2
拡大してみると、すごいところに目がついてます…
何故この角度で左目が見えるのか。


犯人はお前かー!

141130キノコオオタカ2
1 これは…
(撮影・岡井孝さん)

謎の何かを掴む何か!これのせいで今日はカモが一切いませんでした!
この足は!?そして一体何を掴んでいるのか!?


141130キノコオオタカ3
2 ちねりちねり
(撮影・岡井孝さん)

ま、まさかこれはオオタカ…!?そうです、オオタカが…えっと、これは何を食べているのでしょうか?
一見、肉のようですが、一枚目の写真では何だかよくわかりませんね。
スタッフもオオタカが何をついばんでいるのか戸惑いましたが、この木にはアレが生えているのです…!

141130キノコオオタカ1
3 「あっ、キノコ…」
(撮影・岡井孝さん)

そうキノコ!
このオオタカ、木に止まってハッキリとキノコを見て、自分からキノコをもぎ取って、しばし足で押さえてついばんでいました。
しかも落としたら取りにいこうとする始末。
カモは一羽もいないし、お腹が空きすぎたせいでしょうか…初めて見る行動です。

※ちなみに正しい写真の時系列は3(キノコ発見)→2(ついばむ)→1(落とす)、です。

小鳥はいますよ

オオタカのせいでかカモはいませんでしたが、小鳥はいます。
ジョウビタキやアオジが飛び交い、たまにアトリ、そしてシジュウカラ・エナガ・メジロ・コゲラの大混群が通過したりしました。
小鳥は見るのは難しいので、バードウォッチングになれていない方にはあまりオススメできないのですが、肉眼でも何とな~くオレンジ色をしたジョウビタキが、木々の間をウロウロしているのを眺めるのはとても楽しいものです。
もっと寒くなって、もっと木々の葉が落ちたらもっと見やすくなりそうですね(とても寒いですが!)。

ジョウビタキ141130_岡井さん
とっっっても美人なジョウビタキの♀ちゃん。
(撮影・岡井孝さん)


今日確認された鳥:カワセミ、ウグイス、アオジ、シメ等23種(おがわら)
 
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1650-72d3d0bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード