光が丘公園バードサンクチュアリ

サンクチュアリに冬がきたー!!

2014年12月14日(日)晴れ
午前中はお日様がでて暖かかったのですが午後は空に雲が広がり、寒い一日でした。池の氷も昨日よりも広い面積が凍っていました。サンクチュアリの冬がもう隣に来ているようです。今日の昼間の気温は6℃ほど。これからは暖かい服装でお越しください。

CIMG0336.jpg

落ち葉かきも終盤。
ケヤキの葉はすっかりなくなりました!


サギたち
今日のサギ類の数は…アオサギ16羽とダイサギ1羽、ゴイサギ1羽でした。アオサギはもうこれ以上数は増えないようです。ダイサギは3センチくらいの小魚をせっせと食べていましたが、たまに間違えて落ち葉を捕っていました。一体何匹食べたらお腹いっぱいになるのでしょうか…。

1アオサギのケンカ141214_岡井さん


左「ギャアー」、右「ギィーヤァ」
ケンカするほど仲がいい?
(撮影・岡井孝さん)


2アオサギのケンカ141214_岡井さん

迷惑そうな顔している左下のアオサギ
(撮影・岡井孝さん)


1ダイゴイ岡井さん141214

左ダイサギ、右ゴイサギ
こちらは仲良し?
(撮影・岡井孝さん)


ポンプ池きたー!!
その生き物は、まるっとした小さな体で、魂が吸い込まれてしまいそうなほどの力を持っていそうなつぶらな瞳を持ち黄色い羽の色をしています。先日から小鳥たちに人気のあるポンプ池ですが今日はその生き物が水浴びに来ました。水浴びしたのち、つぶらな瞳をウルウルさせながら観察舎にいる人たちを見つめていました。きっとその姿に何人かの人は魂が抜かれてしまったのではないでしょうか…。

1アオジ141214_斉藤さん

アオジに見つめられるとは思わなかった!!
(撮影・斉藤豊広さん)



鳥を食べる鳥
サンクチュアリに珍しくツミがきました!!ヒヨドリやツグミを追いかけるので、その度に100羽近いツグミやヒヨドリが空に舞います。全部は数え切れませんが150羽くらいいたかもしれません。カラスが近くに止まったためツミは飛び去りましたが追いかけ追われ、鳥界も師走のようです。

1ツミ岡井さん141214

サービスショット!
(撮影・岡井孝さん)


hitaka.jpg

ハイタカ?カラスギャングに囲まれています。
左からカラス、謎鳥、カラスの順番


未知との遭遇
最近、サンクチュアリやお隣の鑑賞池で頻繁に現れている白黒の鍵尻尾のノラネコ、通称「オセロ丸」は今日もアオサギの木の付近をウロウロしていました。ゴイサギの幼鳥とノラネコはお互い気にしていない様子でした。しかし昨日はアオサギに挑みに行ったようなので、貴重な野鳥が襲われなければよいのですが…。

4CIMG0310.jpg

ゴイサギ幼鳥vsオセロ丸


今日確認された鳥:キジバト、モズ、メジロ、シロハラ、カワラヒワ等23種(つちや)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1657-75be116a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード