光が丘公園バードサンクチュアリ

年内は28日まで開園します!!

2014年12月23日(火)晴れ
今日は池の4分の1くらいの範囲に氷が張りましたが、午後にはほとんど解けてしまいました。池に生えているヒメガマの綿毛は時折風に吹かれてフワフワと浮かび、まるで雪のようです。

赤いカモきたー!!
開園準備中、池にカモの姿が見え確認するとなんとホシハジロのオスとメスが一羽ずついました!!ここではなかなか飛来しないのでとても珍しいです。タカが出現中でも隠れることなく堂々と採食行動をとっていました。何を食べていたのかは不明です。

ホシハジロ

手前がオス奥がメス
(撮影・岡井孝さん)



腹巻きたー!!
ホシハジロの発見より先に発見したのが腹巻が特徴のノスリでした!!日当たり抜群のヤナギの木で暖まっている様子で休息していました。最近オオタカばかり見ていたためか、久しぶりにノスリを見ると顔が可愛いですね。耳のないテディーベアみたいな可愛さです!!そんな可愛さに嫉妬したのかカラスたちが黙っていませんでした。40羽以上のカラスVSノスリ1羽という戦いがサンクチュアリ上空で繰り広げられました。

1_2014122322210962c.jpg

カラスずるい!!○で囲った鳥がノスリ


ノスリ

ちょっとお疲れ気味なノスリ
(撮影・岡井孝さん)




足環がついています!!
これまた開園準備中、ノスリの近くにずいぶん白いオオタカの幼鳥が止まりました。よーくみると右足に青い色の足環が見られます。足環は光っていて良く見えませんがローマ字の「IW」または「I」の部分が数字の1で「1W」かもしれませんし「TW」かもしれません。両足に足環がついているように見えた人もいれば片方にしか見えなかったという人も。観察舎では調査個体のオオタカなのか、チョウセンオオタカなのかはたまたシロオオタカなのか皆で議論しましたが、結局わからないで終わってしまいました。

オオタカ1

足環付きオオタカ出現!!
(撮影・斉藤豊広さん)


オオタカ足

どちら様?
(撮影・斉藤豊広さん)



小さくても強いのだー!!
ハクセキレイが自由に池の上を歩き回れる季節になりました。ハクセキレイは午前中歩けた場所を記憶しているのですね。午後になり池の氷が解けてしまったのですが、午前中歩いていた場所に降りようとしていました。さらに自分より大きな体のホシハジロにモビング?!それともホシハジロに着地しようとしていたのか?!不思議な行動をとっていました。

ハクセキレイ

「STOP!!!」
しっかり滑ってます。
(撮影・斉藤豊広さん)


今日確認された鳥:カルガモ、アオサギ(17羽)、カワセミ、シロハラ、シメ等21種(つちや)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1662-7636e714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード