光が丘公園バードサンクチュアリ

鳥も飛ばされる強風!

2015年1月10日(土)快晴

今日は雲一つない快晴!久しぶりに冬!を感じさせる青空でした。
こんな日のオススメは、サンクチュアリ前のすすき原っぱ。雲一つない青空と、ススキの金色がとても美しいです。
空が青いと何を撮っても絵になりますね。サンクチュアリから見える清掃工場の煙突も何だか綺麗です。

150110-3.jpg
何となくめでたい煙突日食


謎の物体

さて、スタッフが朝出勤してくると、謎の銀色の物体が階段の上にいっぱいばらまかれていました。
これは何者かが散らかしたのか!?
よく見ると豆のさやのようですが…

150110-2.jpg
誰かが大宴会をしたの!?


正解は、フジの種でした。
フジとは初夏には紫のブドウのような房状の花を付けるあのフジです。サンクチュアリ内にも何本か生えています。
マメ科なので、こんなマメのような種を付けるんですね~。
150110-1.jpg
黒くて平べったい種が入ってます

この豆のさや、キンキンに乾燥していて踏むといい音で割れます。朝はいっぱい落ちていましたが、午後にはみんなに踏まれてバキバキに。
無事なさやと種子を観察舎で展示していますので、是非見てみてください。さやはビロードのような手触りですよ。



風が強すぎて
年内はうるさいほど鳴いていたヒヨドリの声が、ほとんどしません。もう食べる木の実が残っていないようです。
しかも風が強く、小鳥が全然出てきません。
大きい鳥代表のアオサギは、今日は今期最高記録!20羽も入っていました。
ダイサギも混じっていましたが、しょっちゅうアオサギに追いかけられていました。似ていますが別種、やはり駄目なのか。

150110-7.jpg
風に吹かれてエリマキトカゲみたいになった



逆襲のオオタカ!

最近のオオタカは、サンクチュアリ池の奥の方で水草を育てているプランターで水浴びをするのが好きなようです。
今日も朝からプランターの縁に止まってなにやら考え事…。また水浴びしちゃうの!?と思いましたが、そのままの体勢で30分くらい止まっていました。もしかすると水が凍っていたのかも?

150110-6.jpg
待ってたら溶けるかなぁ


午後、静かに現れたオオタカは、とんでもないことをしていました。
なんと、対岸奥の林内でカラスを食べていた!
他のハシブトガラスがあまり騒いでいないので今日捕ったのではないのかもしれません。
今までカラスは常にオオタカにちょっかいを出していましたが、ついに捕まってしまいました…。いつかこうなるんじゃないかと思っていましたが、やはりオオタカは強かったようです。

150110-5.jpg
ついに逆襲!!足の下に見える黒い羽は…
(撮影・さいとうさん)


冬の小鳥が…

この時期になるとカラ類の混群がやってくるイメージですが、今年はエナガすら滅多に来ません。どうしたことでしょう。
代わりにアオジやカワラヒワなどの黄色っぽい小鳥がよく出ています。それはそれで嬉しいけれど、やっぱりカラ類にも来て欲しいような…。
また、今日はシメがやたら多かったです。白っぽい太めの鳥が飛ぶなぁと思ったら大体シメです。

150110-4.jpg
浅瀬で水を飲むアオジ達。


今日確認された鳥:ハクセキレイ、ツグミ、シロハラ、カワラヒワ等16種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1668-ed251adb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード