光が丘公園バードサンクチュアリ

またアオサギがいない・・・

2015年1月25日(日)快晴のち曇り
今日の光が丘公園バードサンクチュアリは、午前中は穏やかによく晴れましたが、午後からは雲が多くなりました。観察舎には今日もたくさんの来園者が訪れました。お目当ての鳥たちは見られたでしょうか?

今日のサギ
またまたアオサギ不在のサンクチュアリ。窓から常に見えた彼らがいないと、とても寂しいものです。しかし、今日は救世主が!白くて大きいサギがいました!
ダイサギが魚を捕らえた画像
ギンブナ、ゲット!(撮影:古屋真さん)

ダイサギです。ちょうどギンブナをくわえているところを目撃!
大きな鳥がいてくれると、望遠鏡でなくても観察できるので助かります。

今日もノスリ
連日現れるノスリ。「かわいい瞳だからタカじゃないんでしょう?」という声も聞こえてきましたが、タカです。
ノスリとカラスがにらみ合う画像
カラスとノスリのにらみ合い(撮影:古屋真さん)

(左)カラス「何してるの?」、(右)ノスリ「またか・・・構わないでくれる?」という会話が聞こえてきそう??
背中を向けると木と同化して見えにくいのですが、場所を変えながらも結構長い時間とまってくれました。

小鳥たち
午前中は結氷しているサンクチュアリ池です。カワラヒワは水を飲みに降りてきて困り顔。そして飛んでいきました。このきれいな黄色!冬ならではの色です。
カワラヒワの画像
飲めないね・・・(撮影:岡井孝さん)

こちらは、水飲み待ちをしていたのか、シメ(右)とシロハラ(左)の場所取り争いです。両者とも顔が真剣!シメの方が劣勢か!?逃げ腰に見えますね。
シメとシロハラがケンカしている画像
ケンカしないでー(撮影:岡井孝さん)

シロハラの尾の両端が白いのがよく分かる画像です。この特徴を覚えておくと、林内で飛び去る後ろ姿を見たときシロハラを識別できて、プロっぽいです。

閉園時間短縮も次回土曜日の開園日まで。2月1日(日)からは、通常の17時閉園に戻ります。
少し薄暗いサンクチュアリでアオサギの飛び立ちが見られるかも?その前に、アオサギが落ち着ける環境になっているかが問題です。タカがたくさん見られる時期もあと少し。アオサギにもいてほしいけれど、タカたちも見たい。
お出かけのついでに、ぜひサンクチュアリへもお越しください。

今日確認された鳥:カワウ、カワセミ、ジョウビタキなど22種 (ますなが)


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1679-6f7fece6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード