光が丘公園バードサンクチュアリ

雪のサンクチュアリ

2014年1月31日(土)晴れ

昨日の雪が残っており、午前中慌ただしく観察舎内の雪かきをしました。サンク内も雪が積もって草が倒れてスカスカに見えます。
北風が冷たくて寒い寒い!しかし鳥はホットでした!

2015雪
草が随分減ったように見えます


アオサギ復活!

なんとなんと、久しぶりにアオサギが朝から13羽もいました!みんな低いところにとまっていました。
しかも朝はダイサギが二羽もいました。更にカワウも二羽。久しぶりに大きめの鳥で混み合っていました。

朝には池から上がったカワウがアオサギのいる枝に乗ったため、怒ったアオサギと喧嘩になっていました。

アオサギとカワウ150131
「おっなんだ、喧嘩かー?」



アオサギとカワウ150131岡井さん2
「お前がどけよ」「いやお前がどけよ」


アオサギとカワウ150131岡井さん3
「ぜっっったいに、どかないから!」
アップにするとすごい顔。
(三枚とも撮影・岡井孝さん)



タカもいっぱい

アオサギがいるってことは、最近ずっとアオサギを飛ばし続けていたタカは出なかったの…と思いきや、タカも出ずっぱりでした。
よくタカがアオサギの木に突っ込んで飛ばしてしまうことが多かったのですが、今日はみんな最初から低いところにいたからタカに出くわさないですんだのかも?
なんとオオタカがアオサギと並んで止まるシーンもありました。

アオサギとオオタカ-岩間さん
オオタカ幼鳥と気まずいアオサギ。
遠近法だとしても、結構大きさ違いますね
(撮影:岩間さん)


今日出た猛禽は、オオタカ(成・幼)、ノスリ、ハヤブサ、そしてトビ。ハヤブサとトビは観察舎の上空を通過しました。
オオタカの幼鳥は相変わらずカワセミを追いかけ回し、成鳥は何が嫌なのかノスリを追い回していました。
風が強くてとても寒かったのに、ノスリやオオタカがかなり長い間出てくれました。寒いですが。

オオタカとノスリ
左上にオオタカ、右下にノスリ。


優しい気持ちで……

猛禽類がいっぱいでたり、可愛い小鳥が目の前に来るとつい嬉しくなってしまいますが、ここは生き物たちの場所。歓声はぐっとこらえて、心で拍手を送りましょう。
特に混雑時は観察窓を譲り合ってご利用ください。みんなで楽しく鳥を見るため、どうぞご協力をお願いいたします。

ダイサギ
こーんな近いところにダイサギが降りてるかも……


今日確認された鳥:ウグイス、オナガ、エナガ、モズ、シロハラ等24種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1680-ace5a64e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード