光が丘公園バードサンクチュアリ

暖かくて人がいっぱい!

2015年2月11日(水・建国記念日)晴れ

今日は風も弱く、暖かな一日でした。
しかし朝の冷え込みは相当だったようで、池は半分くらいが凍り付いていました。


今日のアオサギは…

今日はアオサギが9羽、ダイサギは常に1羽、たまに2羽になっていました。
そして冬場によく来るカワウは3羽。今日はよく飛んで上空を旋回して、かと思えば戻ってきて潜水して…と忙しそうにしていました。
カワウが珍しくアオサギと並んで高い木の枝に止まったりもしていました。険悪そうな二羽です。
アオサギとにらみ合うカワウ_150211
なにか物言いたげな二羽
(撮影・岡井孝さん)



さえずる小鳥たち

まだまだ寒いですが、鳥たちはもう恋が始まっています。今日はシジュウカラやハクセキレイがさえずっていました。
シジュウカラはコケを取りに観察舎の中に降りてきてしまうことも。今日は人がいるからビックリして逃げていきましたが、閉園日は観察舎のコケを取ったりしているのかもしれません。
エナガももう群れではなく、つがいで行動しているようです。姿は見えずとも時々声が聞こえていました。

エナガ目ぱっちり150211_岡井さん
目ぱっちりエナガ!!すごい格好です
(撮影:岡井孝さん)



暖かいので水浴びを…

人間にとってはまだ寒いのですが、オナガやモズやハシブトガラスが水浴びに降りていました。池が凍っている午前中はあまり来ないので、溶けるのを待ってるのかもしれません。
ツグミも水浴びしに来ていましたが、このあとツグミを悲劇が襲います…

モズの水浴び150211斉藤さん1
宇宙人のようなモズの正面顔。
(撮影・齋藤豊広さん)


あばれんぼうオオタカ

さて、今日は朝からずっとオオタカが出ずっぱりの珍しい日でした。足輪の付いた幼鳥がオナガを追いかけたり、カラスに追いかけられたり。成鳥はお気に入りの木にずーーーーっと止まってたり。
幼鳥のオオタカは先日からカワセミやオナガをよく追いかけているのですが(捕る気はあまりなさそうですが)、青いものが好きなんでしょうか。

オオタカ足輪幼鳥カラスを追う150211_岡井さん1
ハシブトガラスを追うオオタカ幼鳥。
「カラスゆるさん!!」
(撮影・岡井孝さん)


何度もオナガにアタックする幼鳥ですが、本気ではないのか下手なのかするりするりと逃げられ続け…見ている人間も「あー駄目だねー」などと思っていたところ!!
一瞬の隙を突いてツグミを捕まえ、林内へ消えていきました!

オオタカ幼鳥足輪、ツグミを捕る150211
捕まえた!!
(撮影・浦竹さん)


ちなみにオオタカの成鳥も、サンク池西のたまりの入り口、通称「半島」に降りて何か捕まえる素振りをしていましたが、結局何も持っていませんでした。
オレンジ色のものがひるがえるのが見えたので、ジョウビタキが捕まったかとヒヤヒヤしましたが…真相は謎です。


今日確認された鳥:キジバト、ハヤブサ、アトリ(小群が通過)、シメ、アオジ等22種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1686-71fbdadd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード