光が丘公園バードサンクチュアリ

カエルが大騒ぎ!

2015年2月28日(土)晴れ

あっという間に2月最後の開園日です。今日はぽかぽかと暖かく、また風が強く乾燥しており絶好の花粉日和でした。スタッフもマスクをしての応対です……。


ヒキガエルの季節です!

今日は朝からサンクチュアリ入り口の通称「生き物すみか池」が、騒がしい!「クックック」「グッグッグ」となにやら可愛い声が響き渡っていました。
今年もこの季節がやってきました、ヒキガエルの産卵です。先週から気の速い数匹が板の下でスタンバイしていましたが、昨日の雨に誘われてか今年もやってきた模様です。
ヒキガエル1
茶色いボコボコが全部カエル。


深い焦げ茶色から、明るい黄土色まで、色々な色の個体がいて面白いです。
沢山のオスがメスをめぐってところ構わず抱きついたり、他のオスを引き剥がそうとして蹴りを入れられたり、激しいバトルが繰り広げられていました。

この池、畳二畳分くらいしかないとても小さい池なのですが、そこに……なんと…40匹ものヒキガエルが集っていました。
中にはメスにしがみつきすぎて呼吸を忘れたのか、絞め殺されたのか、争いに負けて死んでしまうものも……あまりにも間近で見られる命のドラマです。
ヒキガエル2
この波紋の中では、熱い争いが……


そして興奮のあまり、一匹一匹のアップの写真を撮るのを忘れていました。
明日もきっといるので、カエル好きの方はぜひお越しください。予報では雨ですが……

カエルたちはみんな子孫繁栄に必死なので、どうか優しく見守って上げてください。



ちなみにサンクチュアリの池にも産卵行動中のヒキガエルはいっぱいいます。
ダイサギが横を通るのでまさか食べるのかな……と思いきや、素通りでした。
ダイサギ150228_斉藤さん
なにこれ!?小さい羽が生えた!?ふしぎなダイサギ。
(撮影・齋藤豊広さん)



チラッとオオタカが

今日は午前中に少しの間オオタカが来てくれました。いつものメスの成鳥ですが、今日はハシブトガラスによくモビングされていました。
お昼頃にはアオサギの止まる木に突っ込んで、アオサギを全部飛ばしてくれたりもしました(後にアオサギは戻ってきました)。
オオタカ_岡井さん150228
「あんまり邪魔すると、捕っちゃうぞ~」
(撮影・岡井孝さん)



いつまでいるかな

あたたかくなってくると、いつまで冬鳥がいるのかな~とそわそわしてきますね。渡り鳥の初認日は注目されやすいですが、忘れちゃいけないのが終認日です。
また暖かくなると、鳥たちも段々夏の装いに代わり始めます。見るべきところはいっぱいありますね!
シメ_岡井さん150228
シメはくちばしの色が変わります。
(撮影・岡井孝さん)


アオジ_岡井さん150228
まんまるアオジ。オスなら夏には目の付近が黒くなります。
(撮影・岡井孝さん)



今日も朝、モズが林内でなにやら鳴き真似をしていました。
本日のセットリストはコジュケイとミソサザイのご様子。メドレーでしばらく鳴いていました。ミソサザイだなんて、随分山の方から来たモズなのですね。

今日確認された鳥:カワウ、オオタカ、エナガ、シメ等18種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1696-239eb7b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード