光が丘公園バードサンクチュアリ

冷たい冬の雨

2015年3月1日(日)曇りのち雨

3月初日の今日は、午後から予報通り冷たい雨が降り始めました。
しかし寒いせいか湿度が低く、梅雨時のようなじめじめとした不快感はありません。

キジバト150301岡井さん
寒くて丸くなるキジバト。
(撮影・岡井孝さん)


今日のヒキガエルは……

昨日、サンクチュアリ入り口の池に40匹以上いたヒキガエルは、今日は10匹程度に減っていました。
大量の卵塊を残して……
ヒキガエル卵150301
こんなのがいくつもいくつも……


今日もメスをめぐる争いは続いていましたが、昨日がピークだったようですね。園内の道を歩いているヒキガエルを見かけた!という声もちらほら頂きました。
この卵の一部を採取して観察舎で展示しています。間近で見てみたい方は是非開園日にお越しください。
ヒキガエル150301
あっちで顔がぴょこん、こっちでもぴょこん



雨の日は水鳥ばかり

午前中はエナガやシジュウカラがちらほら来ていましたが、雨が降ってしまうと途端に小鳥がいなくなります。きっと鳴いてはいるのでしょうが、雨音がうるさくてよくわからないという……
雨が降りだしてからはウグイスが枯れたヨシの茂みで二羽で動き回っていました。二羽で同じ場所にいるのはちょっと珍しいです。

雨とか関係なく見られるのは水鳥と、大きい鳥ですね。
アオサギは、今日は五羽。開園と同時にオオタカが突っ込んで飛ばしてしまいました。
ダイサギはたまに二羽になりましたが、一羽が悠々と歩き回って魚を探していました。しかし夕方になって雨脚が強まると、ヨシの中でじっと丸くなっていました。
ダイサギ150301岡井さん
ダイサギ、元気にアタック!(※失敗しました)
(撮影・岡井孝さん)



カワセミ150301
雨とか気にしないで魚取りに励むカワセミ。(※失敗していました)



朝からカルガモが8羽いたのですが、いつの間にかオナガガモやコガモも出てきました。
コガモはメスが一羽のみ。他のオス達ももしかするとヨシの茂みや、池の奥の方にいたのかも知れません。
こういうときに飛行機で池の写真が撮れたらなぁ……と思いますね。
オナガガモとコガモ150301
右からオナガガモオス、メス、手前がコガモメスのおしり。



今日確認された鳥:オオタカ、アオジ、シメ、アトリ(小群が上空を通過)等、20種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1697-0978d04c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード