光が丘公園バードサンクチュアリ

小鳥で賑やか!

2015年3月8日(日)雨のち曇り

ここのところ、冬なのに雨がよく降っていて違和感を覚えます。今日もじめじめ湿った冷たい雨のスタートでした。
午後からは雨が止みましたが、アオサギは七羽のみ。段々数が減っています。


エナガ!!

まだアオジやシメやアトリもいますが、留鳥も負けてはいません。エナガやシジュウカラは恋の季節真っ盛り、さえずったり、巣材を集める姿が頻繁に目撃されました。
だんだん混群は解消されつつある……と思っていたら今日はシジュウカラ・エナガ・コゲラの大部隊がやってきました。
最近一般人にも知られつつある鳥界の妖精、エナガの写真を常連のカメラマンさんが沢山撮ってくださったので、一部を載せてみます。

エナガ150308
まんまる妖精エナガ。
ぶらさがってみたり……
(撮影・岡井孝さん)


IMG_7347.jpg
巣材のコケをくわえてたり…
(撮影・齋藤豊広さん)


小さいのでなかなか見るのも写真を撮るのも難しいエナガですが、時々葉っぱのないヤナギの木におりてくれたりします。あとはタイミングさえ合えばきっと写真が撮れる……かも!
木々か芽吹き始めると途端に見つけづらくなります。葉っぱのない冬場は小鳥ウォッチングに最適ですね。

エナガ
「なに食べる?」「アブラムシがいいな~」
みたいな会話をしてそうな二羽。かわいい!
(撮影・岡井孝さん)



一方、先日のハシブトガラスに続いて今日はシジュウカラがカマキリの卵を食べていました。この時期の風物詩です……
シジュウカラ-150308-岡井さん
おいしいの!
(撮影・岡井孝さん)


水鳥は……

アオサギは段々減ってきましたが、今日もダイサギが一羽いました。とても飾り羽根が綺麗な個体なので、今までいたものではなくどこかからやってきた個体なのでしょう。ダイサギもいつまでいてくれるでしょうか?
また今日はカワウが二羽で見事な潜水を見せていました。
最近の雨で池の水かさが増し、潜水しやすくなっているようです。ときには観察舎のすぐ手前の浅瀬で潜っていることも……
今日はモツゴなどの小魚を中心にパクパクしていました。モツゴが絶滅しちゃう?いえいえ昨年の調査では7000匹(累計)以上も捕まっているので、カワウが食べきれないくらいいっぱいいます。大丈夫です。
ダイサギ150308
飾り羽根が綺麗なダイサギ。
(撮影・伊勢原さん)


カワウ150308
羽が乾かなくて寒そうなカワウ。
(撮影・伊勢原さん)



今日はお昼前からずっとハシブトガラスが40羽ほど林内で大騒ぎしていました。オオタカがいたわけではなく、カラス同士で騒いでいる感じでした。何か食べ物でも見つけたのでしょうか?

また、お昼前にはレンジャク類の10羽ほどの群れが観察舎上空を通過していきました!
ほんの一瞬でしたが、あの気の抜けたピーピー声は絶対にレンジャク!
赤いほうか黄色いほうかはわかりませんが、今年も一応レンジャクが確認されました。(ちなみに園内での目撃情報はナシ…どこかからやってきて、通過してしまったようです)
 
 
今日確認された鳥:オオタカ、アオジ、シロハラ、レンジャク類(小群が上空を通過)等、17種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1699-ba0048cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード