光が丘公園バードサンクチュアリ

冬の名残と春の便りの共演

2015年3月29日(日)晴れのち雨
すっかり春の陽気で、公園内のソメイヨシノも場所によっては満開に近くなってきました。
生き物たちの季節も日ごとに進んでいきます。

子育て準備
昨日、枯れ草を積み上げて巣を作っていたカイツブリですが、今日も巣作りに邁進していました。
また、作り途中の巣の上でたびたび交尾をしている姿が見られました。
1~2か月後には子どもを連れた頼もしい親カイツブリが見られるか楽しみですね。

150329カイツブリ巣の上
昨日より巣作りは進んでいる?

子育て準備
観察舎の周囲ではいたるところから鳥の囀りが聞こえます。
観察舎を挟んで鳴きあっているのはシジュウカラ。
ウグイスのホーホケキョは前よりだいぶうまくなりました。
そんな中、観察舎のすぐ近くからエナガの声が聞こえてきました。
尾羽を見ると少し曲がっているように見えます。
巣作りが順調に進んでいる証拠でしょうか?

150329岡井さんエナガ
巣材集めに大忙し!
(撮影:岡井孝さん)

育っています
観察舎内の池のヒキガエルの卵は順調に孵り、今はオタマジャクシというよりヒジキのような状態で、黒い塊のままほとんど動きません。
サンクの池はもう少し生長が早いようで、浅瀬を見ると黒い塊がうようようごめいていました。

150329しょうぶ池ヒキガエルオタマヒジキ
まだ動きは少なめです。ヒジキではありません。

忘れないで!
春と言えば子育てや渡ってくる夏鳥たちが気になりますが、一方で忘れてはいけないのが冬鳥の終認日。
今日はサンクにアトリが1羽やってきて、水浴びをして通り過ぎて行きました。
朝にはサンクの外ですが群れも見られたようです。

シメも数羽見られ、しきりに水際に降りてきては水をのんだり水浴びをしたりしていました。
これからの長旅に備えているのかもしれません。

150329斉藤さんアトリ水浴び
旅に出る前に身を清めなくちゃね!(というわけではありません。)
(撮影:齋藤豊広さん)


150329岡井さんシメ
そろそろ冬鳥もみおシメ(見納め)かもしれません。
(撮影:岡井孝さん)

これからの時期は特に1週間ごとに季節の移ろいを感じられ、生き物たちは日々違う姿を見せてくれます。
ぜひ季節を感じに光が丘バードサンクチュアリにおいでください。

今日確認された鳥:カワセミ、ツバメ、ツグミ、アオジなど 20種 (いわもと)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1710-3ec684b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード