光が丘公園バードサンクチュアリ

スッポンVSカルガモ

2015年4月12日(日)晴れ
サンクチュアリの景色は日に日に緑が濃くなり、寒い冬を乗り越えた昆虫たちもたくさんの種類がでてきました。サンクチュアリの池では冬眠から目覚めたカメが日光浴していました。

カルガモはとても恐ろしい鳥
カルガモというと愛嬌があり嫌いな人はあまりいないと思いますが、本当はとても恐ろしい鳥なのです。小動物を食べるイメージがないカルガモですが今日は子どものスッポンをぺろりと召し上がっていました!!過去にはウシガエルを食べる姿も観察されています。

1_20150412232004fc2.jpg

カルガモがスッポンを捕食中!!!
(撮影・岡井孝さん)


8_20150412232336138.jpg

子どもスッポンの特徴はお腹が赤いのです!!
(撮影・岡井孝さん)



平和なアオサギたち
今日は16羽のアオサギがいました。久しぶりの太陽の日差しにウトウトしてか、ほとんどのアオサギが草むらで座り込んでいました。

5_201504122320211c7.jpg

「太陽がまぶしいぜ!!」なアオサギ



気になる状況
気になるカワセミの営巣状況ですが、今日もオスとメスが交代して巣に入っていました。来園者の方々から「楽しみだね!」とたくさんの声をいただいています。先週コガモを追い回していたカイツブリは今日は東側のヒメガマに作った巣にいました。こちらはまだ抱卵してません。

4_20150412232011df1.jpg
今日は平和なコガモ
(撮影・岡井孝さん)







今日確認された鳥:カワウ、オナガ、ツバメ、シメ等20種(つちや)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1714-c8a80866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード