光が丘公園バードサンクチュアリ

またしても春の小雨のサンクチュアリ

2015年4月19日(日)曇り時々雨

今日は午前中こそ曇っていましたが、午後は雨がぱらつく時間帯もありました。
しかし今年は雨が多いですね。朝、清掃工場のあたりで鳴いていたオオルリが雨を避けるために来ないかなーと思いましたが、残念ながら今日は来てくれませんでした。

カイツブリ、その後

今年はサンクチュアリ池で営巣することにしたカイツブリ夫婦。
昨日、卵が一個あるのが確認されましたが、今日はなんと二個に増えていました!今朝産んだのでしょうか?

カイツブリ1_岡井さん150419
あっ、卵が二個になってる!
(撮影・岡井孝さん)


オスとメスは時々抱卵を交代します。そのときに交代する側が数回水に潜って葉っぱなどで巣を補強してから交代しています。
カイツブリの巣は、沈んでいた葉っぱや溶けたようなヒメガマの葉などを水面に重ねただけの雑~な作りの浮き巣です。よくあんな作りで大丈夫だなぁと感心していましたが、ちゃんと補強しているのですね。

カイツブリ二羽
日々のお手入れが欠かせないのです
(撮影・古屋真さん)



そんな雑~な巣なので、アオサギが踏んだりカメが乗ったりしたら壊れてしまいます。
そのためカイツブリもかなりピリピリしているようで……近くを通りすがったアオサギが何度か猛烈に威嚇されて逃げ出していました。

怒るカイツブリ-岡井さん
アオサギに水しぶきをかけるカイツブリ(左)。
「ちょっと通っただけなんです~!」
(撮影・岡井孝さん)



ちなみにもう一種、サンクチュアリで営巣していそうなカワセミのその後ですが……
今日もオスだけが時々外をうろついており、メスの姿は夕方まで見られませんでした。
これは巣に籠もって抱卵しているのか?と思いきや、「メスはサンクチュアリ隣の観賞池にずっといたよ」というお客さんの証言が!!
同一個体なのかはわかりませんが、営巣状況が気になります。今後も注意深く見守ります。
 
 
 
まだいる冬鳥

すっかり春めいていますが、冬鳥はまだいます。
ジョウビタキ、ツグミ、アオジは声がしていました。アトリも少数が小さな群れで行動しています。
サンクチュアリに来たアトリはクヌギの花?を熱心に食べていました。オスは頭が結構黒くなっています。来週も見られるでしょうか?
アトリ-クヌギの花食べる
花……?花につく虫……?を食べてます


今シーズン多かったシメもまだいましたが、な、なんと、くちばしが夏羽の色の灰色になってる!灰色になると何だか怖い顔です。
シメ岡井さん150419
睨んでいるわけではありません
(撮影・岡井孝さん)



巣作り忙しい!

今日はこのあたりではちょっと珍しいハシボソガラスもケヤキに来て、一時盛んに鳴いていました。
一羽で何鳴いてるんだろう……と思っていると、遠くの方でももう一羽が鳴いており、なにやら会話をしていた模様。
もう一羽に言われて(?)ケヤキの枯れ枝を折って持っていこうとしていましたが、自分が枯れ枝に止まったまま枝を折ったので、折れた枝ごと落ちたりしていました。
時々風もないのに折れた枝が落ちてくるのは、もしかするとこういう事故が発生していたのかも。誰にも当たらなくて一安心です。

ハシボソガラス150419古屋さん
頭がシャープなハシボソガラス!
(撮影・古屋真さん)

 
 
バードサンクチュアリで開催していました「公募写真展 光が丘の野鳥たち」のグランプリと各賞が発表されました。
写真の販売は5/2からですが、写真の予約は今日から受け付けております。(予約多数の場合は抽選です、ごめんなさい)
今回も素晴らしい写真揃いなので、ぜひ見に来てみてください!
 
 
今日確認された鳥:コガモ(♂2、♀2)、エナガ、アオジ、シメ等19種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1717-471e0923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード