光が丘公園バードサンクチュアリ

上陸はじめました

2015年5月5日(火・こどもの日)曇りのち晴れ
朝までの強風が嘘のようにおさまり、午後から日差しものぞいて穏やかな一日となりました。
こどもの日ということで、今日もサンクチュアリは子どもたちで賑わいました。

さまざまなアオサギ
昨日の強風のせいか、この時期にしては珍しくアオサギが12羽もいました。
寝るもの、魚を捕るものなど、個体によっていろんな表情を見て取れるのがアオサギ観察の面白いところです。

1羽のアオサギが枝をくわえて飛んできて、池に降り立ちました。
もしや巣作り?と思いきや、枝をくわえたまま踊りはじめ、アピールしているかのようでした。ということは、求愛行動?
最後まで1人寂しく舞を踊っていましたが、果たして意中の人のハートは射止められたのでしょうか?

150505アオサギ枝くわえる_岡井さん
パートナー募集中・・・?
(撮影:岡井孝さん)

別のアオサギは無言の戦いの真っ最中。

150505アオサギとアオダイショウ
赤矢印のところにアオダイショウが!

池から上がってきたアオダイショウに対して「なんじゃこりゃ?!」とガン見しています。
悪食で有名なアオサギですが、大きいヘビは食べないのでしょうか?
かなりの回数ガンを飛ばしていましたが、結局アオダイショウはアオサギの横を通り過ぎていったようです。

150505アオサギガン見アオダイショウ
これは食べれるものですか?それとも私を襲うものですか?


巣材集めに大忙し!
ツバメは人が住んでいるすぐ近くに巣を作るので、巣作りの様子を見たことがある方は多いからもしれませんが、サンクチュアリでは巣材の泥集めに大忙しです。
整備した通称「泥島」は人気スポットのよう。
巣材集め以外にも、虫を捕ったり、水を飲んだり、水浴びをしたり、巣作り中の親ツバメにとってサンクチュアリは貴重な場所のようです。

150505ツバメ水浴び_岡井さん
バシャッと飛んだ水しぶきが水浴びの証拠です
(撮影:岡井孝さん)


珍しい赤色だ!
と書くとまるで珍しい鳥が出たかのようですが、違います。
後頭部(正確には後頭側)の赤い斑と言えばわかるでしょうか。

一見するとオスとメスの区別がつかないコゲラですが、実は頭の後ろの方に赤い小さな斑があるかどうかで、オスとメスを区別できます。
しかしとても小さな斑なので、野外ではなかなか観察することが難しいです。
観察舎のすぐ近くのタチヤナギに止まったコゲラくんは餌取りに夢中で、そのきれいな赤い斑をじっくり見ることができました!

150505コゲラ_岡井さん
男の証、後頭部の赤い斑、見えますか?
(撮影:岡井孝さん)


泥が動いた!?
午後になって泥島を眺めていると、池岸に生き物の気配を感じました。

150505ヒキガエル上陸とシオカラトンボ_伊勢原さん
この中に生き物の気配が・・・
(撮影:伊勢原さん)

シオカラトンボはみなさんお分かりですよね?
でもそれだけではないんです。
泥の中をうごめくものの正体は・・・

150505ヒキガエル上陸とシオカラトンボ_伊勢原さん(丸付き)
赤丸のところに何者かが・・・

150505ヒキガエル上陸_伊勢原さん
上陸できるまでに成長しました!
(ともに撮影:伊勢原さん)

なんと上陸したてのヒキガエルの幼体でした!
もうオタマジャクシの尾もなくなって、いっちょ前に歩き回ってました。
よく見ると泥島のあっちにもこっちにもたくさんのチビヒキガエルが歩いています。
このうちの何匹が大人になってこの池に戻ってきてくれるか楽しみですね!

今日確認された鳥:カイツブリ(抱卵中)、カワセミ、メジロ、カワラヒワなど14種 (いわもと)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1725-3279b9b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード