光が丘公園バードサンクチュアリ

待望の!カイツブリ!!【追記あり】

2015年5月10日(日)晴れ

スイカズラ
正門の脇で香るスイカズラ


お天気が良すぎるせいか、朝からずっと鳥の出現が少ない光が丘バードサンクチュアリなのでした。
しかし15:00頃から一転、ドラマが始まります。待ちに待ったカイツブリのひなが誕生したのです! しかも、時間をおいて、2羽目、3羽目とひなが増え、お客様とスタッフは喜びに包まれたのでした。

おめでとう!カイツブリ
今週末には孵化するのでは?とウワサされていたカイツブリ。今日は転卵行動は見られたものの、お昼を過ぎてもひなの姿が見られません。ひなの誕生は来週に持ち越しか?ときっと誰もが思っていたことでしょう。
しかし15:00頃に事態は急展開。「ヒナが出た!」というお客様の声に、望遠鏡をのぞいてみると、確かに親鳥の翼の隙間からひなの顔がのぞいています。

ひな1
カイツブリのひな。ピンクのくちばしが見えてます!(撮影:古屋真さん)


ひな
両親でお世話してます(撮影:古屋真さん)


観察していた人たちと一緒に喜んでいると、さらに「もう1羽いる」という声が!
産卵日がたぶん違うのに、誕生日はうまく揃うものですね。
喜びはさらに続き、3羽目のヒナも確認。16:00頃にはさっそくヒナが泳ぎ始めました。

その後、親鳥は卵の殻をくわえ、巣から離れた水中へ投棄しました。

たまご
巣はいつでも清潔に・・・(撮影:古屋真さん)


バードサンクチュアリでカイツブリのひなが確認されたのは2010年以来のこと。これからのひなの成長が楽しみですね。
【追記】当初、誤って「2004年以来」と記載していましたが2010年の間違いでした。お詫びして訂正します。
2010年は2ないし3回営巣し、ヒナも見られましたが、7月のヒナは1日のみ、9月のヒナは2日しか観察されず、繁殖は失敗しています。

カワセミはどうなった??
最近のバードサンクチュアリでカイツブリと並び話題の中心になっているカワセミ。
バードサンクチュアリでの繁殖は途中で終わってしまいましたが、その後はどこか別の場所で再度の巣作りをしているらしく、くちばしに土が付いているのが観察されていました。そして今日はバードサンクチュアリで求愛給餌。新しい巣で無事に子育てしていればいいですね。

白い花は何の花?
この時期に野鳥以外のことでよく聞かれるのは、池の周りに咲いている白い花の名前。
今の時期のバードサンクチュアリは、池岸に白い花をたくさん付けた木がそこかしこに見られます。ノイバラです。
日当たりのよい草はらや林のへりでは普通に見られる低木で、バードサンクチュアリにはとてもたくさんあります。

そのほかの鳥たちは・・・・

泥集め
今日も巣材の泥を集めるツバメ(撮影:古屋真さん)


コゲラ♂
コゲラ。目の後方の赤い点がオスの印です(撮影:古屋真さん)


今日確認された鳥:アオサギ3羽、キビタキ(地鳴き)、シジュウカラなど13種。
その他、アオダイショウ、ニホントカゲ(ヒガシニホントカゲ)など(さとう)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1729-7c01d694
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード