光が丘公園バードサンクチュアリ

誕生!カイツブリ

2015年5月12日(火)曇り時々雨

今日は平日の特別開園日です。台風が近付いているせいで、とても風が強い一日でした。シラカシの花粉と土埃が混ざった粉が風と共に吹き荒れて、拭いても拭いてもすぐにテーブルがザラザラになります。
気象条件は悪いですが、10日にヒナがかえったばかりのカイツブリの様子が見られて、来園者の皆さんも楽しそうでした。

ノイバラとアオサギ
ノイバラの向こうでのどかにたたずむアオサギ


カイツブリ、第四子孵化!

10日に3羽孵化したカイツブリですが、卵は4つ確認されていました。
最後の1つは無事孵化するのか心配していましたが、10:00ごろに卵のカラから出てきたヒナが確認されました!

卵の殻付けたヒナ
おめでとう!まだおしりにカラが付いてます!!
(撮影:岡井孝さん)


しばらく全身が濡れていましたが、すぐに親鳥のお腹の下へ。その後しばらく3羽しか確認されませんでしたが、午後にはバッチリ4羽全員が確認出来ました。

150512カイツブリヒナさん
4羽いるの、わかりますか?
(撮影:岩間さん)

150512カイツブリヒナ岩間さん2
正解は…ここ!ピンクのくちばしが見えていないのがもう一羽いました!


カイツブリの食事

さて、普段小魚を食べているカイツブリはヒナにどんな食べ物を与えるのでしょうか?期待してみていると……

あーん
ヒナにもやっぱり、魚!(ヒナはヒメガマの茎の後ろ)
(撮影:岡井孝さん)

よくよく見ていると他にも近くのヒメガマの茎についていた虫や、ヤゴのような水生昆虫、小さいザリガニなどを何度も何度も運んでいました。
しかしザリガニは、親鳥が振り回してカラを落としたようですが、それでも大きすぎるらしく、ヒナは食べることが出来ていませんでした。

親鳥はぺろっと食べてしまいますが、もしザリガニしかいない水辺でカイツブリが子育てをしたら……?
サンクチュアリ池では外来生物の防除作業を行っており、カイツブリが食べやすい在来魚のモツゴなどが回復しています。モツゴを食べて大きくなってもらいたいものです。


カイツブリダイジェスト

その他、今日のカイツブリの様子をダイジェストでお送りします。
オオタカに驚いて巣から飛び出た親鳥……からヒナが落ちてしまって、必死に登ろうとしたり。
オオタカにビックリ
登れない!!
(撮影:岡井孝さん)



一羽、巣から降りてちょっと泳ぎ回ってみるものがいたり。

巣から降りる
もしかして一番早くに孵化した子なのかも?
(撮影:岡井孝さん)


このタイミングでの平日開園、まさにグッドタイミングでした。
カイツブリの様子はブログでもお伝えしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 

ちなみに他の鳥は……
▼カワセミ → たまにオスがやってきてはモツゴをくわえてどこかへ飛び去る。
▼オオタカ → たまにサンクチュアリの池面すれすれを飛んで林内にすぐ消える。
など、この時期らしい落ち着いた動きをしています。
朝夕はキビタキのさえずりが遠くから聞こえ、時々ワカケホンセイインコ(外来種)のけたたましい声が……。週末もぜひサンクチュアリにお越しください。


今日確認された鳥:キビタキ(さえずり、遠い)、エナガ、オナガ、シジュウカラなど、16種。(おがわら)
 
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1730-0d6c7636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード